グループウェア移行

サイボウズOfficeからの移行

こんなときが乗り換え時期

より強固なコンプライアンス体制が
求められるようになった

利用規模が拡大したので
大規模対応、スケーラビリティの
あるグループウェアにしたい

海外展開を始めたので
英語、中国語に対応したい

乗り換えで解決できる課題

こんな課題も… ガルーンなら解決
  • ・部門ごとに「Office」を使っているが1つに統合したい
  • ・300名以上で「Office」を使っていて、利用人数が増えてきた
  • ・多重構成による負荷分散で数万人規模のスケーラビリティを実現
  • ・役職、勤務形態で権限付与したい
  • ・ユーザー管理の手間を軽減したい
  • ・部署だけではなく、役割ごとに設定できるグループ(ロール)機能
  • ・他システムとのユーザー情報連携
  • ・売上データなど効果的に活用したい
  • ・組織ごとに情報を整理したい
  • ・会社の成長に合わせてシステムを拡張したい
  • ・ポータルの活用で用途ごとに情報を整理
  • ・APIやポータルの活用で他のシステムとも柔軟な連携
・ 海外拠点から英語や中国語などで利用したい
  • ・日・英・中三ヶ国語対応で海外拠点でも誰もが直感的に操作できる
  • ・タイムゾーン対応で時差のある地域とのコミュニケーションを容易に
サイボウズ Office とガルーンの機能の違い

▼機能比較表を開く

▲機能比較表を閉じる

サイボウズ Office/ガルーン 機能比較表

もちろんデータ移行が可能です

スケジュールや掲示板のメッセージなど、各アプリケーションのデータを移行。
移行はサイボウズ オフィシャル パートナーが承ります。

移行事例

「サイボウズ Office」からクラウド版「ガルーン」

全国33カ所、
2500人が使う情報共有基盤
 

株式会社星野リゾート

この事例を見る

クラウド基盤で止まらないシステム運用を実現!
「ガルーン」スペース機能が支える
スピーディーな店舗展開

ジンコーポレーション

この事例を見る

「サイボウズ Office」からパッケージ版「ガルーン」

グループの情報共有基盤として
1万ライセンス規模で導入
 

ミライトグループ

この事例を見る

慣れ親しんできた「サイボウズOffice」の
操作環境と、これまで蓄積してきた情報資産を
そのまま使える利点が決め手に

九州産業交通ホールディングス株式会社

この事例を見る

Office 移行 よくあるご質問

データ移行の費用はどのくらいですか?

データ量に応じて異なるため、まずはお問い合わせください。ただし、サイボウズ製品同士の移行なので、基本的に他グループウェアに移行するより費用は大幅に抑えられると考えています。

もっと具体的に。
社内説明に使える関連資料ダウンロード

ダウンロード