Garoon

社内システムをつなぐGaroon

豊富な連携製品と
APIやプラグインによる高い拡張性があります

Garoonが
社内システムの入り口に

1つの企業が利用するSaaSは平均8.7個。毎日の仕事の中で多くのシステムが必要になる中、システム同士の連携性が重要になっています。GaroonはWeb会議やチャット、Microsoft 365などさまざまな製品と連携可能。社内システムの「入り口」としてお使いいただけます。

出典:株式会社メタップス SaaS利用実態調査レポート

さまざまな製品との連携
可能です

クラウド版 Garoonを利用している企業の55%がkintoneを併用。
Garoonを利用している企業の46%がMicrosoft 365を併用しています。
他システムとの連携により、Garoonの活用の幅が広がります。
※2022年ユーザーアンケート

  • kintone 連携

    Garoonはkintoneとの連携機能を標準搭載している唯一のグループウェアです。

  • Microsoft 365連携

    Microsoft 365と連携できるさまざまなツール・カスタマイズをご用意。

  • Web会議連携

    Garoon連携してオンラインミーティングをスムーズにできる4つのWeb会議システムをご紹介します。

  • チャット会議連携

    スピーディーなコミュニケーションが得意なチャットとの併用で業務効率の向上に貢献します。

  • 認証・アカウント連携

    Active Directoryや各種アカウント管理サービスと連携できます。

Garoonの連携・拡張方法

Garoonと他のシステムを連携させたり、Garoonの機能を拡張するには以下の3つの方法があります。

連携製品を使う

Garoonとの連携機能がある製品/サービスが30種類以上あります。複数のシステムをシームレスに利用できます。

連携製品を探す

プラグインを使う

ZIPファイルの読み込みと簡単な設定のみでGaroonの機能を拡張できます。 例えばアンケート機能や、kintoneとの連携機能を追加できるプラグインなどがあります。

プラグインを探す

JavaScript / CSSカスタマイズ

APIを公開しているため、JavaScript / CSSによるカスタマイズが実装できます。 連携製品やプラグインで実現できないような機能拡張も可能です。 カスタマイズの適用範囲を限定できるため、一部ユーザーで試験運用してから本運用を開始できます。

カスタマイズサンプルを探す