Garoon

機能・サポート 掲示板

全社通達
わかりやすく確実

掲載期間設定や閲覧確認機能により、
手軽かつ確実に通達を出せる

メールを使わずに、確実にわかりやすい通達を届けられるツールが掲示板です。
全社や部署、組織、拠点などの区分や、目的に合わせたカテゴリーを作成。情報を掲示できます。

全社や部署向けの通達を
メールを使わずに手軽に届けられる

全社や部署ごとの通達を掲載

掲載待ちや期限切れ等の条件で掲示を管理

こんな場合にも便利

掲示期間を設定して予約投稿

差出人を組織名や任意の文言に変更

全社、部署、組織、拠点、目的などさまざまなカテゴリーを作成し、掲示を出せます。

掲示は「すべて」「掲示開始待ち」「公開中」「期限切れ」の4通りで絞り込みが可能。特定の掲示をまとめて削除することもできます。

掲示の開始日時と終了日時を設定可能。自動で表示/非表示が切り替わるので手間を減らせます。

差出人の表記を「ユーザー名のみ」「ユーザー名+組織名」「直接入力」から選択可能。部署からのお知らせとして掲示を出すことも可能です。

確実な情報伝達を助ける
「通知設定」「閲覧状況確認」

通知対象のうち誰がいつ掲示を見たか確認可能

カテゴリーごとに掲示を強制的に通知

こんな場合にも便利

気になるカテゴリーはユーザー自身で通知設定できる

掲示板の閲覧対象者のうち、誰がいつ見たかを把握可能。もれなく情報を伝達する上で便利な機能です。

Garoonでは掲示板の通知を受け取るかをカテゴリーごとにユーザーが選択できます。通知を必ず受け取ってほしい全社向けの掲示カテゴリーなどは、強制通知の設定をおすすめします。

ユーザー自身で、通知を受け取るカテゴリーを設定できます。社員それぞれが必要な情報を能動的に取得できます。強制通知が設定されているものは通知解除できないため、必要な情報が届かなくなる心配はありません。

画像や表、添付ファイルを含む掲示を作成
コメントやリアクションも可能

文字装飾や表、画像等を使って掲示を作成

掲示への質問やコメント、リアクションもお手軽

こんな場合にも便利

掲示には各種文字装飾や表、画像等の設定が可能。わかりやすい掲示を作成して公開できます。

リアクション機能で意思表示をしたり、コメントで掲示に関するやりとりができます。補足説明や質疑応答でメールやチャットを使う必要がないため、情報共有を効率化できます。リアクション機能の文言は変更できます。

柔軟なアクセス権管理と権限移譲

カテゴリーごとにアクセス権を設定

カテゴリーごとに掲示の運用管理権限を移譲

こんな場合にも便利

各カテゴリーごとに「組織」「ユーザー」「ロール」でアクセス権を設定できます。例えば経営幹部のみが見られるカテゴリーを作成し、幹部向けの情報共有に利用するというような運用が可能です。

各カテゴリーごとに「組織」「ユーザー」「ロール」で運用管理権限を設定できます。例えば、総務の掲示は総務部の社員に管理を任せるといった運用が可能です。運用管理を移譲することでシステム管理者の負担を軽減できます。

あわせて使うと便利な
Garoonの機能

掲示を「ポータル」に表示して見落としを防ぐ

Garoonトップ画面である「ポータル」にも掲示板のカテゴリーを設置できます。掲示板を更新すればポータルにも最新の情報が自動で反映されます。