Garoon

特長 組織風土を変える
サイボウズの
グループウェア

サイボウズのグループウェアが「情報共有」を重視している理由や、
チームワーク向上に有効な理由を事例とともにご紹介します

グループウェアで
風通しの良い組織へ

サイボウズのグループウェアは、
単なる情報伝達ツールではなく、
組織風土を変え、チームワークを向上させるツールです

なぜグループウェアで
組織の風土が変わるのか?

メールでのクローズドな情報伝達が縦割りの組織をつくる

メールは送った相手にしか情報が伝わらず、情報がクローズドになりがち。特にテレワークではこの問題は深刻に。部署間の壁ができたり「あの人何やってるんだろう?」と疑心暗鬼の心が生まれてしまったりします。

チームワークには「オープンな情報共有」が必要不可欠

社内のチームワークを向上させるために大事なのは、情報をフラットに共有し、社員同士のコミュニケーションを取りやすくすることです。サイボウズのグループウェアは、社内の「オープンな情報共有」を支援します。

サイボウズのグループウェアが
チームワークを向上させる
3つの理由

1

ITが苦手な人も得意な人も
全員で使える

グループウェアは社員全員が使わないと効果を発揮できません。
だれもが必要な情報にアクセスでき業務に活用できれば、社内のチームワークが高まります。

2

働く場所や時間によらず
同じ情報が共有できる

働く場所や勤務時間が違っても同じ情報を共有することで、多様な働き方が実現できます。

3

オープンな情報共有で
社員が主体的に動く

「スペース」などの機能で議論やタスクをオープンに共有できます。
部署・部門間の壁がなくなり、社員が主体的に業務を進められます。

サイボウズが目指すもの
「チームワークあふれる社会を創る」

サイボウズの理念は
「チームワークあふれる社会を創る」こと。
その理念に沿ってソフトウェアを開発しています。
お客様のチームの力が最大限に発揮できるよう、
グループウェアでご支援いたします。

サイボウズでもGaroonで
オープンな情報共有を実践!

「最初からすべて公開しておいて、宛先指定をすればいいだけにしているんです。たまに有志が自ら手を挙げて、仕事を巻き取ってくれることもありますよ。」

サイボウズ株式会社社長 青野慶久

サイボウズの事例を
くわしく見る

ご検討中の方向け資料

テレワークを支えるGaroon

テレワークで生じるさまざまな課題を8つに整理。それらを解決するGaroonの特長をご紹介します。

ダウンロード(pdf)

資料・動画をもっと見る

Garoonをもっと知る

組織風土を変える
サイボウズのグループウェア
  • トップ
  • 特長
  • 組織風土を変えるサイボウズのグループウェア