アップデート情報(パッケージ版)

最新版のポイント
(Garoon 4.10)

画面デザイン

デザインテーマを追加

これまでのUIを踏襲しつつ、より見やすく使いやすいデザインを追加しました。
新しくなったGaroonのデザインをぜひ試してみてください。

デザインテーマを追加|画面デザイン

詳細はこちらをご覧ください

スペース

メンション(宛先追加)機能を追加

優先度の高い自分宛の情報を素早く確認できるように、メンション機能を搭載しました。メンションは組織、ロール、個人に対して設定が可能です。組織、ロールのメンションをクリックすると所属しているユーザーを確認できます。
また、複数名を同時にメンションする「全員に返信する」も搭載しました。

メンション(宛先追加)機能を追加|スペース

使用期限の設定機能を追加

スペースの管理者が使用期限を設定することが可能になりました。使用期限が切れると「使用期限切れ」のスペースに自動的に分類され、使用期間中のスペースとの区別がつきやすくなります。使用期限が切れたスペースは、エンドユーザーが閲覧できないようになりますが、スペースの管理者が使用期限を期限内に変更することで、今まで通り該当のスペースを利用できます。

使用期限の設定機能を追加機能を追加|スペース
使用期限の設定機能を追加機能を追加|スペース
システム管理画面での設定方法(使用期限を設定する)

一括削除機能を追加

システム管理者が期限内/期限切れのスペースを一括で削除できる機能を追加しました。カテゴリの設定画面で、期限内/期限切れのスペースを絞り込み、対象のスペースを確認した後に一括削除ができます。

一括削除機能を追加|スペース

メッセージ

メッセージにメンション(宛先指定)機能を追加

優先度の高い自分宛の情報を素早く確認できるように、メンション機能がメッセージでも使えるようになります。

また、複数名を同時にメンションする「全員に返信する」も搭載されています。

メンション(宛先指定)機能を拡充

未読化機能を追加

メッセージの一覧画面で選択したメッセージを未読に戻すことが可能になります。あとでもう一度見返したいメッセージを未読に戻すことで、情報の見落としを防ぎます。
※メッセージアプリ内のみでの処理になるため、通知一覧およびヘッダーのベルアイコンには反映されません。

未読化機能を追加

通知一覧

メンション機能に対応

スペースのメンション(宛先追加)機能の搭載により、すべて/自分宛、未読/既読の条件で通知を絞り込んで表示できるようになりました。

メンション機能に対応|通知一覧
メンション機能に対応|通知一覧

メール

受信メールのサイズ制限に100MBを追加

個々のメールサイズ制限の設定値で、受信メールサイズの最大制限値に100MBが追加されます。従来より、1通あたりの容量が大きいメールも受信することが可能になります。

システム設定画面での設定方法

添付ファイルの一括削除機能を追加

メールの一覧画面から選択したメールの添付ファイルの削除が可能になります。容量を圧迫する不要なファイルの削除に役立ちます。

添付ファイルの一括削除機能を追加

繁体字

繁体字で画面表示が可能に

台湾、香港などの地域で使用されている繁体字で画面が表示ができるようになりました。
海外拠点においても教育コストをかけずに確実な定着を図れます。

繁体字で画面表示が可能に|繁体字

管理機能

予定の変更時に参加者や施設を追加するために必要なアクセス権を変更

予定の変更時に参加者や施設を追加するためには、追加したいユーザーや施設に対して閲覧権限と変更権限が必要でしたが、今後は閲覧権限と追加権限もしくは変更権限があれば、参加者や施設を追加できるようになりました。

管理機能イメージ

REST API

Garoon REST API の公開

スケジュールのREST APIを公開しました。Garoon以外のスケジューラーに登録された予定をGaroonにも同時登録するなど、より柔軟にカスタマイズができるようになります。