アップデート情報(クラウド版)

新機能(2019年5月)

Garoonがより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

通知通知

ベルの通知に既読ボタンを追加

既読ボタンを押すことで、通知の詳細に遷移しなくても、通知を既読にできます。

ヘッダーの通知ベルから閲覧できる、各通知に対して既読ボタンを追加しました。

通知ポートレットに既読ボタンを追加・表示文字数を変更

既読ボタンを押すことで、通知の詳細に遷移しなくても、通知を既読にできます。また、コメントの本文が複数行表示されるようになります。表示文字数が増えたことで通知ポートレットで確認できる情報量が増えました。既読にすべきかの判断がしやすくなります。

通知ポートレットに既読ボタンを追加・表示文字数を変更

通知ポートレットの表示をアップデート前の一行表示に戻したい場合は以下をご覧ください。共通ポータルの場合、通知の表示形式はシステム管理者のみが変更でき全ユーザー同じ表示となります。ユーザーごとに表示を変更したい場合、Myポータルのご利用をお願いいたします。

通知を一行表示に変更する方法 (Myポータルの場合)
通知を一行表示に変更する方法 (共通ポータルの場合)

ファイル管理ファイル管理

フォルダー一覧の操作性を改善

フォルダー一覧が別ペインとなり、横幅の調整と、独立したスクロール操作が可能になりました。何階層もフォルダがある場合やフォルダの名前が長い場合でも、より操作しやすくなりました。

フォルダー一覧の部分だけをスクロールできます。

カスタマイズカスタマイズ

カスタマイズで画像を利用しやすくする機能とAPIを追加

新機能「画像アセット」に画像を登録し、JavaScript API (JS API)を用いてそのURLを呼び出すことができるようになりました。ポータル、ワークフロー、スケジュールなどで画像を利用したカスタマイズがしやすくなります。またJS APIを利用することで、ある環境から別の環境への移行がしやすくなります。

新機能「画像アセット」に画像を登録し、JavaScript API (JS API)を用いてそのURLを呼び出すことができるようになりました。ポータル、ワークフロー、スケジュールなどで画像を利用したカスタマイズがしやすくなります。またJS APIを利用することで、ある環境から別の環境への移行がしやすくなります。

「画像アセット」には、画面右上の歯車マーク>Garoonシステム管理>各アプリケーションの管理>画像アセット でアクセスできます。

「画像アセット」には、画面右上の歯車マーク>Garoonシステム管理>>各アプリケーションの管理>画像アセット でアクセスできます。

在席情報のREST API、スケジュール、ワークフローのJS APIなどを追加

スケジュールの在席情報の取得と更新がREST APIで可能になりました。スケジュールの予定登録や変更のタイミングに対応するSubmitイベントも実装され、「この施設は、参加者10名以上の予定でのみ利用可能」などの運用ルールをカスタマイズで設定しやすくなりました。ワークフローのJS APIでは項目の編集可否を制御できるようになりました。APIについて、詳しくはcybozu developer networkをご覧ください。

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。