アップデート情報(クラウド版)

新機能(2019年2月)

Garoonがより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

掲示板サイボウズKUNAI

スペースとメッセージのPUSH通知機能を搭載

スペースとメッセージでの通知を、スマートフォンの通知(プッシュ通知)として受け取れます。Garoonにアクセスしていなくても自分が確認すべき情報、自分が宛先の情報にいち早く気づくことができます。

設定方法

スペース

以下の操作が行われたときにPUSH通知を受けとります。
スペース/ディスカッションの作成、メンバー変更によるスペースメンバーの追加、自分が宛先(メンション)に含まれるコメント書き込み

通知センターに、作成されたスペース/ディスカッションの名前、自分が追加されたスペースの名前、自分が宛先(メンション)に含まれるコメントの内容などが表示されます。通知をタップすることで、KUNAIの画面に遷移できます。

メッセージ

以下の操作が行われたときにPUSH通知を受けとります。
メッセージの作成、宛先の変更によるメッセージへの宛先追加、自分が宛先(メンション)に含まれるコメント書き込み

通知センターに、自分が宛先のメッセージのタイトル、自分が宛先(メンション)に含まれるコメント書き込みの内容などが表示されます。通知をタップすることでKUNAIの画面に遷移します。

掲示板掲示板

掲示板のカテゴリ一覧の幅変更とスクロールが可能に

掲示板のカテゴリ一覧部分が別ペインとなり、横幅の調整と、独立したスクロール操作ができるようになりました。
長いカテゴリ名がある場合や、何階層ものカテゴリがある場合、掲示の数が多い場合でも、より見やすく操作しやすい画面となりました。

画面左の、カテゴリ一覧の部分だけをスクロールできます。また、カテゴリ一覧右のスクロールバー付近をドラッグアンドドロップして、カテゴリー一覧の横幅を変更できます。

通知一覧通知一覧

通知のタイトルにカーソルを当てるとタイトル全文(※)が表示されます

通知のタイトルにカーソルをあてると、タイトル全文が表示されるようになりました。長いタイトルの通知であっても内容がわかります。(※表示できるのは128byteまでです。通知のタイトルが 128byte を超える場合は、タイトル全文を表示できません。)

通知のタイトルにカーソルをあてると、タイトル全文が表示されるようになりました。長いタイトルの通知であっても内容がわかります。

カスタマイズカスタマイズ

各HTMLポートレットに対し個別にJavaScriptとCSSの適用が可能に

ポータル内の各HTMLポートレットに対して、個別にJavaScriptとCSSの適用が可能になりました。ファイルの場所をURLで指定できるほか、ファイルを直接アップロードできます。個別のポートレットのカスタマイズがしやすくなります。

HTMLポートレットの読み込み・書き出し機能でJavaScript、CSSが記述されたXMLファイルに対応

HTMLポートレットをファイルから読み込む際、JavaScriptやCSSが記述されたXMLファイルからの読み込みに対応しました。
また、HTMLポートレットをファイルに書き出す際、JavaScriptやCSSが記述されたXMLファイルとして書き出すことが可能になりました。
先述した機能で各ポートレットに個別に適用したJavaScript, CSSファイルも、すべて一つのXMLファイルにまとめることができます。これまでよりJavaScript, CSSを含むHTMLポートレットをGaroonにアップロードしやすくなりました。

GaroonのREST APIを送信しやすくするJavaScript APIを追加

GaroonのREST APIを送信しやすくするJavaScript API、garoon.api()を追加しました。詳しくはcybozu developer networkをご覧ください。

仕様変更仕様変更

「予定(予約)を設定する単位」を変更したときに、予定の時刻がリセットされなくなりました

システム管理者画面のスケジュールの一般設定で「予定(予約)を設定する単位」を変更した際、これまでは設定変更後の単位に合致しない予定の時刻は「--分」という値に強制的にリセットされる仕様になっていました。今回の仕様変更後は、設定変更後の単位に合致しない予定の時刻も、そのまま維持され、選択可能となります。

動作例

1. スケジュールの一般設定で「予定(予約)を設定する単位」として「5分単位」が選択されている状態で、5分刻みの予定(13:10~13:15など)を登録します。

スケジュールの一般設定で「予定(予約)を設定する単位」として「5分単位」が選択されている状態で、5分刻みの予定(13:10~13:15など)を登録します。

2. スケジュールの一般設定で「予定(予約)を設定する単位」を「30分単位」に変更します。

ロゴをクリックするとポータルに遷移します。これまでの遷移先であるサービスメニューには、アカウント名をクリックすると表示されるメニューからアクセスできます。

3. 仕様変更後前は、「30分単位」への変更を行った場合、5分刻みの時刻である10分、15 分といった単位は、「--分」にリセットされていました。今回の仕様変更後は、「30分単位」に設定を変更したとしても、合致しない予定の「10分」という時刻はそのまま維持され、選択可能となります。

スケジュールの一般設定で「予定(予約)を設定する単位」を「30分単位」に変更します。

ケータイ機能の提供を終了します

「ケータイ」に関する機能の提供を終了します。なお、クラウド版Garoonではフィーチャーフォン向けドメインの提供を2018年12月9日に終了しました。詳しくはこちらをご覧ください。

「V-CUBE ミーティング 4」との連携が終了します

「V-CUBE ミーティング 4」とGaroonの連携が廃止されます。「V-CUBE ミーティング 5」との連携は引き続き可能です。

2019年2月16日のメンテナンスにて「VCUBE ミーティング4」との連携機能を再度公開しました。

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。