アップデート情報(クラウド版)

新機能(2018年11月)

Garoonがより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

メール/メッセージメール/メッセージ

メール/メッセージの添付ファイル一括ダウンロード

メール、メッセージに添付された複数のファイルを、zip形式で一括ダウンロードできるようになりました。

各添付ファイルの下部にある「添付ファイルの一括ダウンロード」をクリックし、必要に応じて変換したい文字コードをラジオボタンから選択し、「ダウンロードする」ボタンを押してください。

メールメール

メールの宛先に部署名を表示

メールの宛先に同じサブドメインのGaroonユーザーを選択する際、ユーザー名の後に部署名を表示できるようになりました。部署と名前がセットで確認できることで、宛先選びがスムーズになります。

各ユーザーが「優先する組織」として設定している部署が表示されます。
個人設定画面での設定方法

掲示板掲示板

掲示板の本文、コメントに画像を挿入

掲示板の本文やコメント内の自由な位置に、画像を挿入することができるようになりました。画像と文章を織り交ぜて、わかりやすく伝わりやすい情報が投稿できるようになります。

「書式編集」を選択すると画像挿入が可能になります。 テキストエディタの画像ボタンをクリックして挿入できます。右クリックで表示されるメニューからも挿入が可能です。
掲示板へのコメントでも同様に画像が挿入できます。

画面デザイン画面デザイン

Garoonのロゴをヘッダーに配置

cybozu.com共通管理画面でヘッダーロゴを設定していない場合、Garoonのロゴがヘッダーに表示されるようになりました。ロゴ画像や遷移先を変更したい場合は「ヘッダーをカスタマイズする - cybozu.com ヘルプ」をご覧ください。

ロゴをクリックするとポータルに遷移します。これまでの遷移先であるサービスメニューには、アカウント名をクリックすると表示されるメニューからアクセスできます。

スペーススペース

スペースのディスカッションとファイルを一括削除

各スペースの中のディスカッションを複数選択し、一括削除できるようになりました。各スペースのディスカッション内に添付されているファイルも同時に削除されます。

各スペースのディスカッションを複数選択し、一括削除できるようになりました。ディスカッション内に添付されているファイルも同時に削除されます。

管理機能管理機能

システム管理者権限で、全ユーザー画面の一般設定を一括変更

システム管理者であれば、全ユーザー画面の一般設定が一括で変更できるようになりました。システム管理権限による画面の一般設定で、各項目にある『全ユーザーに適用』のチェックボックスを有効にすると、全ユーザーへの一括設定が適用されます。

システム管理者であれば、全ユーザー画面の一般設定が一括で変更できるようになりました。システム管理権限による画面の一般設定で、各項目にある『全ユーザーに適用』のチェックボックスを有効にすると、全ユーザーへの一括設定が適用されます。

カスタマイズ

Garoon REST API の拡充とOAuthへの対応

通知、ユーザー情報、施設予約、スケジュールの空き予定検索のREST APIを追加しました。また、OAuth 2.0に対応しました。ユーザのログイン情報をアプリケーションに公開することなく、Garoonの情報へのアクセスを許可できるようになりました。詳しくはcybozu developer networkをご覧ください。

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。