アップデート情報(クラウド版)

新機能(2018年2月)

Garoonがより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

画面デザイン

デザインテーマを追加

これまでのUIを踏襲しつつ、より見やすく使いやすいデザインを追加しました。
新しくなったGaroonのデザインをぜひ試してみてください。

デザインテーマを追加|画面デザイン

詳細はこちらをご覧ください

スペース

メンション(宛先追加)機能を追加

優先度の高い自分宛の情報を素早く確認できるように、メンション(宛先追加)機能を搭載しました。メンションは組織、ロール、個人に対して設定が可能です。組織、ロールのメンションをクリックすると所属しているユーザーを確認できます。

メンション(宛先追加)機能を追加|スペース

使用期限の設定機能を追加

スペースの管理者が使用期限を設定することが可能になりました。使用期限が切れると「使用期限切れ」のスペースに自動的に分類され、使用期間中のスペースとの区別がつきやすくなります。使用期限が切れたスペースは、エンドユーザーが閲覧できないようになりますが、スペースの管理者が使用期限を期限内に変更することで、今まで通り該当のスペースを利用できます。

使用期限の設定機能を追加
機能を追加|スペース
使用期限の設定機能を追加
機能を追加|スペース
システム管理画面での設定方法(使用期限を設定する)

一括削除機能を追加

システム管理者が期限内/期限切れのスペースを一括で削除できる機能を追加しました。カテゴリの設定画面で、期限内/期限切れのスペースを絞り込み、対象のスペースを確認した後に一括削除ができます。

一括削除機能を追加|スペース

通知一覧

メンション機能に対応

スペースのメンション(宛先追加)機能の搭載により、すべて/自分宛、未読/既読の条件で通知を絞り込んで表示できるようになりました。

メンション機能に対応|通知一覧
メンション機能に対応|通知一覧

繁体字

繁体字で画面表示が可能に

台湾、香港などの地域で使用されている繁体字で画面が表示ができるようになりました。
海外拠点においても教育コストをかけずに確実な定着を図れます。

繁体字で画面表示が可能に|繁体字

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。