アップデート情報(クラウド版)

新機能(2017年8月)

Garoonがより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

スケジュール

Garoon JavaScript APIを搭載

JavaScript APIを搭載したことで、より柔軟にカスタマイズができるようになりました。たとえば、Garoonのアプリケーションのカスタマイズや、他システムとの連携が可能です。

※Garoonの他機能のJavaScript APIは今後拡充予定です。

詳細はこちらをご覧ください

ネット連携サービス

路線

片道/往復料金の選択、定期区間の除外設定ができるようになりました

路線検索を利用する際、片道/往復料金の選択、定期区間の除外設定ができるようになりました。月末月初の交通費申請などの手間を軽減します。

ユーザー検索結果の表示|機能紹介イメージ

天気

天気予報の配信地点が追加されました

天気予報の配信地点が57地点から143地点に増えました。配信地点が細分化されたことで、より精度の高い天気予報をカレンダーに表示できるようになりました。

「数値」項目のアクセス権|機能紹介イメージ

2017年8月版の仕様変更による影響範囲のお知らせ

2017年8月13日(日曜日)に適用されるアップデートにて、Garoon on cybozu.comの以下の仕様変更を実施します。

●ネット連携サービスの以下のサービスを廃止します。

  • ・地図検索
  • ・企業検索
  • ・郵便番号検索
  • ・お探し物

※路線、天気、六曜のネット連携サービスは今まで通りご利用いただけます。

●廃止するサービスにともない、以下のポートレットを廃止します。

  • ・地図検索
  • ・企業検索
  • ・郵便番号
  • ・路線検索

ご利用頂いている方は、大変申し訳ございませんが予めご了承ください。

Garoonをご利用中の管理者の方へ

新機能を利用するためには、8月13日のアップデート後にシステム管理メニューでの設定が必要です。

スケジュールGaroon JavaScript API機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているGaroonのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーションの管理)画面 > スケジュール > JavaScript / CSSによるカスタマイズ > カスタマイズグループの追加にアクセスする
  3. 3.カスタマイズグループを作成し、"カスタマイズ"のチェックボックスの"適用する"にチェックを入れ追加する

Garoon JavaScript API機能 設定方法1 画像を拡大する Garoon JavaScript API機能 設定方法2 画像を拡大する

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。