アップデート情報(クラウド版)

新機能(2016年12月)

「ガルーン」がより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

スケジュール

予定の公開先を、組織/ロール単位で設定できる機能を追加

予定の公開先を組織、またはロール単位で設定できるようになりました。公開先を組織/ロール単位で設定することで、該当の組織/ロールに所属するユーザー全員に予定内容を共有できます。

※予定の公開先について
非公開の予定の内容を参加者以外に共有したい場合に設定します。予定の公開先に設定されたユーザーのスケジュールにその予定は反映されません。

予定の公開先を、組織/ロール単位で設定できる|機能紹介イメージ

※現時点では、組織/ロール単位で設定できる機能は、予定の公開先のみになります。

メッセージ

リアクション機能の搭載

メッセージにリアクション機能を搭載しました。本文やコメントの書き込みに対して、クリック一つでリアクションすることができます。表示する文言は、「いいね!」「了解です」「確認しました」など企業ごとに設定することができます。

メッセージ|機能紹介イメージ

掲示板

リアクション機能の搭載

掲示板にリアクション機能を搭載しました。本文やコメントの書き込みに対して、クリック一つでリアクションすることができます。表示する文言は、「いいね!」「了解です」「確認しました」など企業ごとに設定することができます。

掲示板|機能紹介イメージ

差出人を「直接入力」できる機能を追加

掲示の差出人を直接入力することができるようになりました。ユーザー名を表示せず、部署やグループからのお知らせとして掲示することや、組織にはない期間限定のプロジェクトとして掲示することが可能です。

掲示板|機能紹介イメージ

掲示の変更、削除を許可するユーザーを設定できる機能を追加

掲示を登録する際に、掲示の変更または削除を許可するユーザーを設定できるようになりました。

ワークフロー

申請フォームごとに決裁番号を連番設定する機能を追加

ワークフローの申請が承認されると、設定した書式の決裁番号が自動採番される機能を追加しました。 申請の取り消しや却下があった場合でも、決裁番号の欠番が発生しません。

ワークフロー|機能紹介イメージ

個人設定

Myグループに施設を設定できる機能を追加

Myグループに施設を設定できるようになりました。よく利用する会議室やMyグループの人数に適した会議室を設定しておくことで、空室状況をすばやく確認、選択できるようになります。

個人設定|機能紹介イメージ

管理機能

外部からの利用設定機能の追加

外部からのアクセスに対し、利用を許可する機能を設定できるようになりました。社内ではすべての機能の利用を許可し、社外ではスケジュール、メール機能のみ利用を許可するといった設定が可能です。

管理機能|機能紹介イメージ

2016年12月版の仕様変更による影響範囲のお知らせ

2016年12月11日(日曜日)に適用されるアップデートにて、Garoon on cybozu.comの以下の仕様変更を実施します。

●ポートレットの表示名変更を一部不可に

ポータルの設定画面を、実際にポータルに表示される内容と同等の表示になるように改善したため、下記のポートレット(5種類)において、「ポートレットの表示名」の設定機能を削除しました。

  1. ・「アプリケーションメニュー」ポートレット
  2. ・「お知らせ」ポートレット
  3. ・「送信リンク」ポートレット
  4. ・「カレンダー」ポートレット
  5. ・「HTMLポートレット」

※仕様変更による影響
ポータルの設定画面において、ポートレットの内容を把握する目的などでポートレットの表示名を設定していた場合、ポータルの設定画面での表示名確認ができなくなります。
表示名を設定の上ご利用頂いている方は、大変申し訳ございませんが、予めご了承ください。

アップデート前

アップデート後

「Garoon」をご利用中の管理者の方へ

新機能を利用するためには、12月11日のアップデート後にシステム管理メニューでの設定が必要です。

スケジュール予定の公開先を組織、ロール単位で設定できる機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーションの管理)画面 > スケジュール > 一般設定にアクセスする
  3. 3.”予定の公開先に組織/ロールを指定”のチェックボックスの”許可する”にチェックを入れる

スケジュール設定方法イメージ

メッセージ掲示板リアクション機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーションの管理)画面 > リアクション > 一般設定にアクセスする
  3. 3.”利用を許可するアプリケーション”のチェックボックスの”メッセージ、掲示板”にチェックを入れる

リアクション機能 設定方法イメージ1

掲示板差出人を「直接入力」できる機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーションの管理)画面 > 掲示板 > 一般設定にアクセスする
  3. 3.”差出人の直接入力の許可”のチェックボックスの”許可する”にチェックを入れる

メールアカウント操作の設定方法イメージ

ワークフロー申請フォームごとに決裁番号を連番設定する機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーションの管理)画面 > ワークフロー > 申請フォームの一覧にアクセスする
  3. 3.申請フォームの一覧画面で、決裁番号を設定する申請フォームを選択し、申請フォーム情報の"申請/決裁番号を設定する"にアクセスする
  4. 4.”決裁番号形式”のラジオボタンの”申請フォームごとの決裁番号を使用する”を選択し、決裁番号書式を設定する

ワークフローの設定方法イメージ

管理機能外部からの利用設定機能
設定方法
  1. 1.Administratorsグループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(基本システム)画面 > アプリケーション > 利用ユーザーの設定 > 外部からの利用設定の詳細 > 外部からの利用設定の変更にアクセスする
  3. 3.”外部からの利用設定”のラジオボタンの”IPアドレスを指定”を選択し、IPアドレスを入力する
  4. 4.利用ユーザーの設定 > 利用を許可するアプリケーションの変更にアクセスし、外部からの利用を許可するアプリケーションにチェックを入れる

管理機能の設定方法イメージ

管理機能の設定方法イメージ

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。