アップデート情報(クラウド版)

新機能(2014年2月)

「ガルーン」がより便利で使いやすく進化しました。新機能のポイントをご紹介します。

ポータル

ドラッグ&ドロップでポータル設計が可能に

ドラッグ&ドロップでポータルを作成できるようになりました。データが入った状態で設計できるのでイメージしやすく、表示順の変更も手軽に行えます。また、ポートレットの絞り込みができるようになったので、目的のポートレットを探しやすくなりました。

※ ポートレットとは、ポータルを構成する一つひとつのパーツのことです。アプリケーションごとに用意された標準ポートレットに加え、HTMLを利用して自社専用ポートレットを作成することができます。

ポータルの幅指定

ポータルのレイアウトを任意の幅に指定できるようになりました。これまでは、それぞれのポートレットに表示される情報量によって幅が決まっていましたが、思い通りのレイアウトでポータルを作成できます。

枠/背景パーツの搭載

設定するだけで見やすい背景が適用されたお知らせを掲載できるようになりました。これまでよりも簡単に、見やすいポートレットを作成できます。

メール

既読メールを未読に戻せるようになりました

一度閲覧したメールを、背景が黄色く、太字の未読表示に戻せるようになりました。受け取ったメールをすぐに処理できないときも、未読状態に戻しておくことで対応漏れを防ぐことができます。

受信メールの自動転送機能が搭載されました

あらかじめ設定した条件にあてはまるメールを、受信時に自動転送できるようになりました。自動転送機能を活用することで、特定のお客様から送られてきたメールは上長にも転送する、長期休みの前にはチームメンバーにメールを転送するなど、きめ細かい対応が可能になります。

一覧画面で受信時間を確認できるようになりました

お客様からいただいたご要望にお応えして、一覧画面で受信時刻を確認できるようになりました。当日のメールは、受信時刻のみ、その日以前のメールは受信した日付と時刻が表示されます。

画面デザイン

画面デザインの追加

新デザインが搭載されました。今回の新デザインは、色味を抑えたフラットなデザインの「Modern」、淡いピンクのグラデーションが可愛らしい「富士山」、輪切りのオレンジをモチーフにしたフレッシュで明るい印象の「オレンジ」、淡いグリーンとやさしい光が広がる「癒し」の4つです。多彩なデザインをお楽しみください。

ファイル管理

削除したフォルダの保存

ファイル管理のフォルダを削除しても、一定期間保存できるようになりました。保存期間は、1~10日から選択できます。誤ってフォルダを削除してしまったときも安心です。

管理機能

組織の事前設定

組織変更後の組織や役職情報を、日時を指定して反映することができるようになりました。未来の組織図を設定しておくことができるので、組織変更時の管理者負担を軽減します。

※グループ(ロール)は未対応です。
※ユーザー情報は、所属組織、優先する組織、使用状態、表示優先度のみ事前設定が可能です。

アプリケーション利用ユーザーの設定

アプリケーションごとに利用ユーザーを設定できるようになりました。ロール、組織、ユーザーを対象に、利用アプリを制御できます。派遣社員にはアドレス帳を見せたくない、新しい機能は特定の組織で試験運用してから公開したい、といった運用が可能です。

スケーラビリティの強化

スケジュール一覧の表示速度を改善

1組織に所属する人数が多い場合に、スケジュールの一覧画面の読み込みが遅くなる問題を解消し、快適にご利用いただけるようになりました。

メッセージの宛先に1,000名程度設定することが可能に

これまで、メッセージの宛先は100名までをおすすめしていましたが、1,000名程度でも快適なレスポンスでご利用いただけるようになりました。

「Garoon」をご利用中の管理者の方へ

新機能を利用するためには、2月9日のアップデート後にシステム管理メニューでの設定が必要です。

メールの自動転送機能を利用する
設定方法
  1. 1.Administrators グループ(ロール)に所属しているガルーンのアカウントでシステム管理画面にアクセスする
  2. 2.システム管理(各アプリケーション) > メール > 一般設定にアクセスする
  3. 3."メールの自動転送 "のラジオボタンを"許可しない"から"許可する"に変更する

その他の変更点はアップデート情報をご覧ください。