アップデート情報(パッケージ版)

2017年10月10日 グループメール for ガルーン バージョン 1.5.0

ガルーン対応バージョン

  • サイボウズ Garoon バージョン 4.6.0。

追加された機能

  • メールの送信前に注意メッセージを表示する条件を指定して、誤送信を防止する機能。
  • 次の設定や操作をユーザーに許可する機能
    • メールの一覧に表示される名前の形式
    • 送信メールの添付ファイルを保存するかどうか
    • 送信前に確認画面を表示するかどうか
    • 送信メールの文字コード
    • ごみ箱機能を使用するかどうか
    • ごみ箱にメールを保存する期間
    • 署名の設定
    • 振り分け保存の設定
    • 開封確認の設定
    • 指定したフォルダにファイルからメールを読み込む
    • 指定したフォルダのメールをファイルに書き出す
    • メールの内容をテキストファイルに書き出す
  • Windows版Cybozu Desktop 2でグループメールの通知が取得できるように対応。
    ※グループメールの通知に対応したCybozu Desktop2は、10月末にリリース予定です。

改修された不具合

  • 過去のバージョンからのバージョンアップに失敗すると、グループメールのデータフォルダが削除されてしまう。
  • 受信したメールの表示画面で文字コードを変更できない。
  • メールアカウントの管理権限を持つユーザーがメールのプレビューを表示した状態でフォルダ内の全メールを削除すると、操作途中でメールアカウントの管理権限を外されても削除を完了できてしまう。
  • [CyVDB-1545][CyVDB-1547][CyVDB-1453][CyVDB-1454][CyVDB-1455]
    [CyVDB-1460]グループメールに関する操作制限回避の脆弱性。
  • [CyVDB-1456]グループメールに関する閲覧制限回避の脆弱性。
  • [CyVDB-1439]グループメールに関する設定のSQLインジェクションの脆弱性。
  • サイボウズ ガルーンの次の不具合と同様の不具合。
    • Content-Dispositionのfilename属性が複数に分割されたメールを受信すると、添付ファイル名が正しく表示されない場合がある。[詳細]
    • 1つのフォルダーに100件以上のメールが保存されていても、3ペイン(プレビュー表示)のメール一覧には、99件までしかメールが表示されない。[詳細]
    • 個人設定のロケールの設定で英語以外の言語を設定していても、「メールサーバーの読み込み - Step 1/2」画面で、一部の項目名が英語で表示される。[詳細]