アップデート情報(パッケージ版)

2018年2月26日 Garoon 4.6 Service Pack 2

変更された仕様

メール

  • メールの3ペイン(プレビュー表示)でHTMLメールを表示した場合に、HTMLメールで使用しているCSSのクラスがGaroonで使用しているものと重複してしまう現象を改善。
  • 「送受信記録の表示」画面に表示されているデータの件数の表記を、「#-# 件表示 / # 件中」から「#-# 件表示」に変更。
    #は数字を表します。
  • メール受信時のエラー処理を改善。

ヘルプ

  • ユーザーヘルプを更新。

改修された不具合

スケジュール

  • [iOS 10/11 Safariの現象]モバイル表示を使用し、スケジュールのユーザー/施設検索でインクリメンタルサーチの検索結果をタップしても、候補を選択できない場合がある。[詳細]

メッセージ

  • 全文検索サーバー利用時、メッセージの更新日と検索期間の終了日を同日にすると、差出人で検索できない場合がある。[詳細]

掲示板

  • 「通知一覧」画面で、確認する掲示のチェックボックスを選択し、[確認済みにする]をクリックして確認済みにしても、掲示の一覧画面で、掲示のタイトルが未読状態(太字)で表示される。[詳細]

ファイル管理

  • ファイル管理の詳細検索で、「サブフォルダも検索する」のチェックボックスの選択を外しても、1階層下のフォルダも検索される。[詳細]

メール

  • Content-Typeがtext/htmlのメールに返信するとき、受信メールの本文が引用されない場合がある。[詳細]
  • 全文検索サーバー利用時、メールの送信日と検索期間の終了日を同日にすると、差出人で検索できない場合がある。[詳細]
  • メールを、個人設定の「ファイルの書き出し」画面から「UNIX mbox 形式」で書き出すと、1行目の「From」の日時が正しく書き出されない。[詳細]

ワークフロー

  • ほかの項目に設定した項目コードと同じ英文字で、大文字と小文字の違いがある文字を項目コードに設定しようとすると、エラー (GRN_WRKF_25900) が発生する。[詳細]
  • 差し戻された申請データの申請内容を閲覧できない場合がある。[詳細]
  • 「申請データの検索」画面の検索結果に、一覧画面で表示する件数を超える申請データがあると、申請番号が小さい方から表示されてしまう場合がある。[詳細]
  • バージョン 4.6.0より前のGaroonで提出された、「自動計算」項目を含む申請を、バージョン 4.6.1のGaroonで承認すると、エラー(GRN_WRKF_25312)が発生し、処理に失敗する場合がある。[詳細]

マルチレポート

  • 「相手側の参加者」に、共有アドレス帳のブックからアドレスを追加すると、レポートを作成できない場合がある。 [詳細]
  • 「レポートの作成(内容の入力)」画面で、「相手側の参加者」欄に入力した参加者の選択を解除して内容を確認すると、「相手側の参加者」項目に参加者が表示されない。[詳細]

認証

  • オープン統合認証 ver.2で設定している有効時間を経過しても、ログアウト状態にならない。[詳細]

SOAP API

  • レスポンスに、XMLで使用できない文字が含まれてしまう場合がある。[詳細]