アップデート情報(パッケージ版)

2016年5月30日 サイボウズ ガルーン 4.2 Service Pack 2

変更された仕様

ロギング

  • 繰り返し予定が「すべての予定」を選択して削除されたときに、「range='all'」がログに出力されるように変更。

ベース

  • 大量のファイルや大容量のファイルの一括添付によって処理に時間がかかる場合に、ファイルのアップロードのエラーが発生しにくくなるように改善。

改修された不具合

インストーラー

  • 日本語または中国語のサーバーOSにインストールされているガルーンに、Cybozu Garoon 4.2 Service Pack 1を適用する際、使用許諾契約書の内容が途中までしか表示されない。 [詳細]

ポータル

  • 「スケジュール(グループ週表示)」ポートレットで、日送りまたは週送りボタンをクリックしたあとに[電話メモ履歴]をクリックすると、エラー(GRN_PHNM_19000)が発生する。 [詳細]
  • 「ポータルの詳細」画面で、使用を停止したアプリケーションのポートレットを配置すると、スピナーが消えず、リンクやボタンをクリックしても応答しない。 [詳細]

スペース

  • 共有ToDoを追加または変更する際、担当者に設定するユーザーを標準の名前で検索すると、該当するユーザーが存在しても検索結果に表示されない場合がある。 [詳細]

スケジュール

  • 施設を含む繰り返し予定を登録する際、開始時刻と終了時刻に同じ時刻を指定していてもエラーが発生せず、予定を登録できてしまう。 [詳細]
  • 予定を登録する際、予定に含まれる施設が仮予定と重なっていてもエラーが発生せず、予定を登録できてしまう場合がある。 [詳細]
  • アクセス権をCSVファイルに書き出す際、一部のアクセス権が出力されない場合がある。 [詳細]
    • コメント一覧やユーザー名簿などにプロフィール画像を表示する設定にしている場合、ユーザー名のリンクをクリックすると、「ユーザー情報の詳細」画面がポップアップウィンドウで表示される。[詳細]
    • 「予定の登録」画面で日付指定カレンダーを表示すると、[キャンセルする]をクリックしても、前の画面に戻れない場合がある。[詳細]

メッセージ

  • メッセージの宛先を変更すると、そのユーザーが最終更新者になる場合がある。 [詳細]
  • システム管理画面でメッセージを検索し、検索結果をファイルに出力すると、メッセージの宛先に差出人が含まれていないにもかかわらず、出力結果の「宛先」欄に差出人が含まれている場合がある。[詳細]
  • 「フォルダ内の全データを削除する」機能を使用してメッセージを削除すると、削除されたメッセージがごみ箱に移動された際に、そのメッセージの更新通知が解除される。 [詳細]

メール

  • [Internet Explorer 9の現象]メールの本文を作成または編集する際に「書式編集」を選択すると、JavaScriptエラーが発生する。 [詳細]
  • 自動転送したメールに、転送を表すアイコンが表示されない場合がある。 [詳細]
  • メールソースの「In-Reply-To」の値が<>で囲まれていない。 [詳細]
  • メールの自動転送でエラーが発生しても、エラーの原因がログに出力されない。 [詳細]
  • 署名の位置を「引用文の前」に設定していても、下書きとして保存したメールを送信すると、送信したメールの署名が引用文の後に表示される場合がある。 [詳細]
  • 個人設定で、送信前に確認画面を表示しない設定にしている場合、引用文の前に署名をつけたHTMLメールを返信または転送すると、送信したメールの詳細画面に一部のオプションメニューが表示されない場合がある。 [詳細]
  • ユーザーアカウント(メールアカウント)を使用停止にすると、ユーザーを削除していないにもかかわらず、「ユーザーアカウントの一括停止」画面に「削除されたユーザー」と表示される。 [詳細]

ワークフロー

  • 承認経路の2人目以降の処理者が、申請に添付されているファイルを更新してから承認しようとすると、エラー(GRN_WRKF_25322)が発生して承認できない場合がある。 [詳細]
    この不具合は、「添付ファイル」項目がCSVファイルに書き出す項目に設定されている場合に発生します。

マルチレポート

  • レポートを変更すると、変更したレポートに添付されているファイルの「ファイル情報」欄や「更新情報」欄の値が初期値に戻る。 [詳細]

ケータイ

  • アドレス帳検索を使用した宛先が2つ以上指定されているメールを送信しようとすると、エラー(GRN_MAIL_24604)が発生する。 [詳細]

全文検索

  • 検索ボックスに、先頭のみに「/」(全角のスラッシュ)を含む文字列を入力して検索を実行すると、エラー(GRN_FTS_00001)が発生して検索できない。 [詳細]
  • 削除予定ユーザーのデータに、ファイルが添付された既読メールが含まれていると、全文検索のインデックスを作成する際にFatal errorが発生する場合がある。 [詳細]
  • [Windows版の現象]大量のファイルが添付されているメールを受信すると、添付ファイルをインデックスするための一時ファイルが、tmp_solr_index以外のディレクトリーに作成される場合がある。 [詳細]
  • メールの添付ファイルパートのboundaryが破損している場合、その添付ファイルと同じ名前のファイルを検索しても、該当するファイルが検索結果に表示されない場合がある。 [詳細]
  • メールの添付ファイルパートのboundaryが破損していると、フルインデックスの作成時に添付ファイルパートの取得に失敗し、一時ファイルが正しく作成されない。 [詳細]
    添付ファイルパートの取得に失敗したメールのファイルは、検索できません。

ロギング

  • 期間予定、繰り返し予定、または仮予定を削除しても、ログが出力されない。 [詳細]

書式設定

  • [Microsoft Edgeの現象]メッセージの本文や掲示の本文などを入力する際、「書式編集」を選択して入力欄の任意の場所をクリックしたあと、2行目以降をクリックすると、カーソルが消えて文字を入力できなくなる場合がある。 [詳細]
  • [Google Chromeの現象]メッセージの本文や掲示の本文などを入力する際、「書式編集」を選択したあと入力欄の2行目以降をクリックすると、カーソルが消えたり、点滅しなくなったりする場合がある。 [詳細]
  • メモや掲示の本文などを入力する際、書式編集を使用して特殊文字を記述すると、一覧画面や印刷用画面などで、特殊文字が文字実体参照で表示される場合がある。 [詳細]

ベース

  • common.iniの[BackupMode]セクションにdisableパラメーターが存在しない場合、初期化のコマンドを実行しても応答がなく、ガルーンが初期化されない。 [詳細]
  • [iOS Safariの現象]iPhoneのピッカーでユーザーを選択すると、Safariが終 了する場合がある。[詳細]

連携 API

  • request_tokenを指定したCabinetAddFileまたはCabinetUpdateFileを使用してアップロードされたファイルを、ダウンロードして表示しようとすると、正しく表示されない場合がある。 [詳細]
  • ReportGetReportByIdまたはReportSearchReportsを使用すると、レポートの「時刻」項目の値を取得できない。 [詳細]

その他

  • メッセージや掲示板などで、[ファイルを添付]をクリックしてファイルを添付すると、同じファイルを連続して添付できない場合がある。 [詳細]
  • [Windows版の現象]コマンドラインを使用してCSVファイルからデータを読み込む場合、コマンド内のファイルのパスに全角の文字が含まれていると、エラー(FW00048)が発生する。 [詳細]
  • ファイルをサーバーにアップロードしようとすると、アップロードのリクエストが二重に送信される場合がある。 [詳細]