アップデート情報(クラウド版)

2019年8月11日 定期メンテナンスにおける変更点

追加機能

ポータル

  • ログイン後に表示するポータルを個人設定から変更できる機能を追加。
    システム管理者は、最初に表示するポータルの設定の使用権限を管理することができます。

ファイル管理

  • 「更新通知の設定」画面を刷新。
    フォルダーをツリー状に表示させて更新通知を設定したり、更新通知を設定済みのフォルダーを一覧で表示したりできるようになりました。
  • フォルダーの更新通知の設定を自動で引き継ぐ機能を追加。
    更新通知を設定しているフォルダーにサブフォルダーが追加された場合、サブフォルダーに自動的に更新通知を設定するかどうかを、個人設定から設定できるようになりました。

その他

  • Garoon全体に適用できるJavaScript / CSSによるカスタマイズ機能を追加。

不具合改修項目

ワークフロー

  • 「申請の作成」画面で、「右隣への配置」を有効にした「ファイル添付」および「文字列(複数行)」項目の上に不要な余白が表示される。

その他

メール

  • 「SSL/TLS」の表記を「TLS」のみに変更。

RSSリーダー

  • RSSリーダー機能を廃止。

その他

  • サイボウズからのお知らせ機能を廃止。

APIの変更点