アップデート情報(クラウド版)

2019年5月12日 定期メンテナンスにおける変更点

追加された機能

ファイル管理

  • フォルダーツリーの横幅を任意の大きさに変更できる機能。

画像アセット

  • JavaScript APIで利用できる画像ファイルを、Garoonの共有リソースとして登録する「画像アセット」機能を追加。

その他

  • 通知処理に関する次の改善を実施。
    • 「通知一覧」ポートレット:
      • 通知の内容を複数行で表示する機能の追加。
      • 未読通知一覧に「既読にする」ボタンを追加。
        ポートレットの設定の「デザインの切替」項目が「複数行表示」に設定されている場合、未読通知一覧上で「既読にする」ボタンを使った既読処理が可能になります。
    • ヘッダーの通知:
      • ベルのアイコンから表示される未読通知一覧に「既読にする」ボタンを追加。
        未読通知一覧上で、既読処理が可能になります。

変更された仕様

ファイル管理

  • フォルダーを選択する際、ファイルの一覧のみ更新されるように変更。
  • フォルダーツリーの縦幅が画面より大きい場合に、インラインスクロールするように変更。

改修された不具合

スペース

  • 非公開スペースのフォローしていないディスカッションに、自分を含む宛先を指定したコメントが書き込まれても、自分宛として通知されない。

スケジュール

  • 繰り返し条件が毎月月末の繰り返し予定をiCalendarファイルに書き出すと、BYMONTHDAYの値が正しく出力されない。

アドレス帳

  • 「宛先アドレスの選択」画面で、メールアドレスを選択し[候補]または[削除]をクリックすると、メールアドレスの候補が常に先頭から表示されてしまう。

メール

  • 返信メールのヘッダーの「References」フィールドで、メールIDの末尾に半角スペースがあると、返信したときの「References」フィールドに空のメールIDが挿入される。
  • 「Disposition-Notification-To」フィールドで、表示名が「"」で囲まれていない、かつ、表示名に「,」または「;」が含まれている場合、開封確認メールの返信先が不正になる。
  • 本文の末尾に制御文字があると、メールを送信できない場合がある。

通知一覧

  • メッセージを完全に削除したあと、削除したメッセージの通知を受信すると、通知を既読にできない場合がある。

ワークフロー

  • 代理承認時に、「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」で適用したファイルの読み込みに失敗する。
  • 申請フォームのカテゴリーに閲覧権限がない場合、代理申請時に、「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」のファイルのアップロードで適用したファイルの読み込みに失敗する。

JavaScript API

  • 施設に関するプロパティ「facilities」および「facility candidate」で「id」が表示されない場合がある。

その他

  • 縦横比が1対9.6を超えるサイズの画像ファイルをロゴに指定すると、ヘッダーのロゴが不正な縦横比で表示される。
  • ビントフックのタイムゾーンの時差が正確ではない。

APIの変更点