アップデート情報(クラウド版)

2019年2月10日 定期メンテナンスにおける変更点

追加された機能

ポートレット

  • HTMLポートレットにJavaScript / CSSを適用する機能。
  • JavaScript / CSSを適用したHTMLポートレットのインポートおよびエクスポート対応。

スペース

  • 次の通知をスマートフォンの通知(プッシュ通知)として、KUNAIで受け取れる機能。
    • スペースの作成
    • ディスカッションの作成
    • メンバー変更によるスペースメンバーの追加
    • メンション機能を使用したディスカッションへのコメント書き込み

メッセージ

  • 次の通知をスマートフォンの通知(プッシュ通知)として、KUNAIで受け取れる機能。
    • メッセージの作成
    • 宛先の変更によるメッセージへの宛先追加
    • メンション機能を使用したコメント書き込み

掲示板

  • カテゴリーツリーの横幅を任意の大きさに変更できる機能。

変更された仕様

スケジュール

  • 設定できない時間の単位で予定を登録していても、予定の変更時に元の値を選択できるように変更。
  • 「V-CUBE ミーティング 4」との連携を廃止。
  • JavaScript / CSSによるカスタマイズの「カスタマイズグループの追加」画面の「適用対象」項目の初期値をログインユーザーに変更。

メッセージ

  • JavaScript / CSSによるカスタマイズの「カスタマイズグループの追加」画面の「適用対象」項目の初期値をログインユーザーに変更。

掲示板

  • カテゴリーを選択する際、掲示の一覧のみ更新されるように変更。
  • カテゴリーツリーの縦幅が画面より大きい場合に、インラインスクロールするように変更。

通知一覧

  • 自分宛ての通知の既読時刻を、自分宛てではない通知の既読時刻で更新しないように変更。

ワークフロー

  • 「申請データの管理」画面で、選択削除のボタンを、申請データ一覧の上下に配置。

ケータイ

  • ケータイ機能の廃止。

その他

  • ヘッダーの通知一覧で、通知の標題をツールチップで表示するように変更。

改修された不具合

システム設定

  • アプリケーションの利用ユーザーを設定したあと、アプリケーションを使用開始すると、使用停止していたアプリケーションの利用ユーザーの設定が書き出されない。

ワークフロー

  • 関数「garoon.workflow.request.get()」で取得した「自動計算」項目の「value」の値が、文字列として扱われない場合がある。

APIの変更点