アップデート情報(クラウド版)

2015年9月13日 定期メンテナンスにおける変更点

追加された機能

メール

  • システム管理で、HTMLメールの初期表示を、テキストのみの表示にするかどうかを設定する機能を追加。

変更された仕様

メッセージ

  • [Internet Explorerの現象]「メッセージの作成」画面や「メッセージの宛先変更」画面などで、宛先のユーザーを多数選択した場合に、画面の表示に時間がかかる問題を改善。

メール

  • コピーしたアドレスを、アドレス入力欄にペーストできるように変更。
  • 本文の入力欄の縦幅を固定。
    この仕様変更によって、次の問題が解消されます。
    ・テキスト入力欄に多数の改行が含まれていると、キーボードから入力した文字がテキスト入力欄に表示されるまでに時間がかかる場合がある。
  • システム管理の「ユーザーの権限」の機能を「一般設定」に移動し、「一般設定」画面を「共通設定」と「ユーザーが変更可能な設定」の2つのセクションに分割。
  • HTMLメールに画像が埋め込まれている場合、画像を添付ファイル形式ではなくHTML形式で表示するように改善。
  • 添付ファイルを削除するリンクを、オプションメニューに移動。

その他

  • 画面のデザインテーマを追加

改修された不具合

個人設定

  • Myグループを10個以上登録すると、登録した順で表示されない場合がある。

スペース

  • [Internet Explorerの現象]「お気に入り」に追加したディスカッションにアクセスすると、エラーが発生する場合がある。
  • スペースの最終更新者が削除されたあとに、そのスペースのメンバーを変更しようとすると、エラー(FW00001)が発生する。

ポータル

  • メモポートレットで、正常にメモを保存できない場合がある。
  • 未確認掲示ポートレットの表示名を変更できない。
  • グループ日表示ポートレットの[電話メモ登録]をクリックし、「電話メモの登録」画面で[キャンセル]をクリックすると、エラーが発生する。
  • 「お知らせ」ポートレットの「内容」欄に、不要な横スクロールが発生する場合がある。
  • お知らせポートレットの設定画面で、日本語以外の言語を設定していても、一部の項目名が日本語で表示される。

スケジュール

  • 施設が重複しているにもかかわらず、予定を登録できる場合がある。
  • 「0時00分」に開始し、翌日の日付の「0時00分」に終了する予定を登録すると、予定の開始日の「23時59分」に開始する予定と、終了日の「23時59分」に終了する予定の、2つの予定が表示される場合がある。
  • 繰り返し予定で、予定メニューの色が表示されない場合がある。
  • 予定の開始日または終了日の日が、登録日の月に存在しない場合、その予定を再利用すると、予定の開始日または終了日の日が「1」になる場合がある。
  • 開始時間と終了時間に異なるタイムゾーンを適用した予定を登録しようとすると、エラー(GRN_SCHD_13012)が発生する場合がある。
  • 施設を含む、日をまたぐ繰り返し予定を「今回の予定だけ(XXXX年XX月XX日)」で変更しようとすると、エラー(GRN_SCHD_13207)が発生し、予定を変更できない。
  • [Internet Explorerの現象]ユーザーまたは施設をマルチバイト文字で検索したあとに、予定を簡易登録すると、エラー(FW00048)が発生する。
  • 予定の開始日時のタイムゾーンが終了日時のタイムゾーンより西にある場合、開始日時より終了日時のほうが早い予定を登録できてしまう。
  • 仮予定の公開先に大量のユーザーが指定されている場合、「予定の変更」画面でその予定を変更しようとすると、エラーが発生する場合がある。
  • 予定が登録されたあとに、「一般設定」画面の「予定(予約)を設定する単位」を変更すると、「グループ日表示」画面に、予定が誤った時間帯で表示される場合がある。

メッセージ

  • システム管理画面でメッセージを検索し、検索結果から、宛先にログインユーザーを含まないメッセージをファイルに書き出すと、宛先が空欄で出力される。
  • 宛先からユーザーを削除したあと、そのメッセージを再利用すると、再利用で作成したメッセージの宛先に削除したユーザーが表示される。
  • ヘッダーの最新情報で、削除されたメッセージの通知をクリックすると、エラー(GRN_MSSG_15003)が発生する。

掲示板

  • カテゴリーの運用管理者がサブカテゴリーの詳細画面を表示すると、[移動する]のリンクが無効になる場合がある。
  • 掲示期間が指定された公開中の掲示を変更すると、その掲示を閲覧していないユーザーがいるにもかかわらず、閲覧状況がすべて閲覧済みになる場合がある。
  • 「掲示の管理」画面で掲示開始待ちの掲示を絞り込んだ状態で、ログインユーザー以外が作成した掲示を表示しようとすると、Fatal errorが発生する。

アドレス帳

  • ブックの項目の設定を変更すると、ブックコードがbidの値に変更される。
  • 大量のアドレスが登録されている共有アドレス帳から選択したアドレスをMyアドレスグループに追加すると、エラー(GRN_ADDR_22213)が発生して、Myアドレスグループのアドレスを変更できない場合がある。
  • ユーザー情報の「別言語での表示名」に名前が設定されている場合、「言語」にどの言語が設定されていても、メールの「宛先アドレスの選択」画面のユーザー名が、常に「別言語での表示名」の名前で表示される。

メール

  • ロケールの言語に英語を設定している場合、メールをファイルに出力すると、出力したメールの「Sent」の後の「:」(コロン)が半角から全角に変わる。
  • 1人のユーザーが同じメールアドレスで複数のメールアカウントを作成し、いずれかのメールアカウントが使用停止になると、送受信記録でメール送信リンクが表示されない。
  • 引用文の前に署名をつけた改行を含むHTMLメールを、「メールの送信確認」画面を表示してから返信または転送すると、text/plainパートの改行が削除される場合がある。
  • 検索ボックスに複数のキーワードを入力しても、メールアドレスをAND検索できない。
  • 2ペイン(プレビュー非表示)を使用している場合、「メールの詳細」画面でメールを移動すると、別のメールアカウントのフォルダーが表示される場合がある。
  • [Internet Explorer 11の現象]宛先欄で未変換の文字列をBackspaceキーで削除すると、入力済みのメールアドレスも削除される場合がある。
  • 「メールの自動受信」で「設定する」を設定したあと「設定しない」に変更し、もう一度「設定する」を設定すると、自動受信の指定時間のドロップダウンリストの時刻がUTCで表示される。
  • システム管理で「HTML メール内の画像参照」に「許可しない」が設定されていても、2ペイン(プレビュー非表示)の一覧画面で、HTMLメールの標題の「+」アイコンをクリックすると、画像が表示される場合がある。

在席確認

  • 組織の代理人に組織を設定すると、在席情報を変更できない。
  • ユーザーの代理人に組織を設定すると、在席情報を変更できない場合がある。

ワークフロー

  • 全角のみの入力文字制限が設定されている「文字列(1行)」項目に、半角のスペースを入力しても、バリデーションエラーが発生しない場合がある。
    この不具合は、半角のみの入力文字制限が設定されている「文字列(1行)」項目に、全角のスペースを入力した場合にも発生します。
  • システム管理画面で、承認経路の順番を変更したあとにアクセス権を変更しようとすると、 エラー(DB01062)が発生する場合がある。
  • 閲覧権限がないカテゴリーの申請フォームを使用して代理申請をする場合、下書きとして保存した申請を編集したあと申請すると、エラー(GRN_WRKF_25017)が発生して代理申請できない。
  • [Internet Explorer 11の現象]「文字列(複数行)」項目の初期値に長い文字列が1行で設定されている場合、「申請の作成(内容の入力)」画面で、指定した桁数までしか文字が表示されない。
  • 申請フォームの「文字列(1行)」項目に初期値を設定しても、項目の変更画面を表示すると、初期値の設定が反映されていない場合がある。

マルチレポート

  • 1世代以上前の添付ファイルをダウンロードすると、ダウンロードしたファイルの内容が最新バージョンの内容に置き換わる。
  • 「絞込の追加」画面または「絞込の変更」画面で、「推奨ユーザー」欄にユーザーを設定しないと、エラー(GRN_RPRT_31350)が発生して絞り込みの追加や変更ができない。
  • 「レポートの作成(内容の入力)」画面で、バリデーションエラーが発生した状態で[共有アドレス帳を検索する]をクリックすると、ポータル画面が表示される。
  • 下書きのレポートを再利用した場合、確認画面で[キャンセルする]をクリックすると、エラー(GRN_RPRT_31152)が発生する。
  • レポートフォームの「文字列(1行)」項目に初期値を設定しても、項目の変更画面を表示すると、初期値の設定が反映されていない場合がある。
  • [Internet Explorer 11の現象]「文字列(複数行)」項目の初期値に長い文字列が1行で設定されている場合、「レポートの作成(内容の入力)」画面で、指定した桁数までしか文字が表示されない。
  • 通知先に削除予定ユーザーが指定されていると、「参加者/通知先の詳細」画面でエラー(PHP00004)が発生する。
  • 下書きとして保存したレポートの添付ファイルを削除すると、エラー(FW00051)が発生する。

ケータイ

  • 「個人日表示」画面または「個人週表示」画面で、最近選択した施設を表示しようとすると、読み込み中のままになる。

ユーザー

  • ユーザー情報の一覧で、一部の項目の前に不要な「x」が表示される。

モバイル表示

  • [iOS 8 Safariの現象]ロケールの設定で言語を「English」にすると、モバイル表示のメール一覧画面で「Mark read」が表示されない。
  • [iOS Safari/Android Chromeの現象]モバイル表示を使用すると、スペースの利用を制限されているユーザーも、共有ToDoの担当者に設定できてしまう。

ロギング

  • 在席情報の変更時のログに、変更前のメモの内容が表示される。

ベース

  • [Internet Explorer 11の現象]テキスト形式の入力欄に入力した内容を、ショートカットキー「Ctrl+Z」で元に戻せない場合がある。
  • ヘッダーのベルアイコンやスマイルアイコンに表示される通知件数の自動取得処理が、短い間隔で行われる場合がある。

連携 API

  • ScheduleLeaveEventsを使用して閲覧権限がない予定から抜けようとすると、エラー(GRN_SCHD_13002)が発生し、予定から抜けられない。
  • 回覧経路のみが設定されている申請のフォームIDを使用して、WorkflowGetRequestsを実行すると、エラー(PHP00013)が発生する。

その他

  • 添付ファイルのチェックボックスの選択を外したあとにバリデーションエラーが発生すると、チェックボックスが選択された状態に戻る場合がある。
  • Cybozu Desktop 2で、掲示板とファイル管理の通知が表示されない場合がある。
  • 15階層以上の子組織が設定されている組織を、cybozu.com共通管理で削除しても、ガルーンから削除されない。
  • [iOS 8 Safariの現象]iPadを使用すると、ポップアップで表示される削除の確認画面で、[はい]ボタンが動作しない場合がある。

cybozu.com共通管理の変更点

Garoonに関連するcybozu.com共通管理の変更点です。

追加された機能

  • 「組織とユーザーの設定」画面に、すべてのユーザーを表示するリンクを追加。
  • SAML認証の設定項目に、証明書の有効期限を表示する機能。

変更された仕様

  • ログイン画面の文字に影を追加し、見やすさを改善。
  • 日付の選択時に表示されるカレンダーから週番号を削除。
  • 次の日付を、カレンダーから選択するように変更。
    ・ユーザーの入社日
    ・ユーザーの誕生日
  • アカウントロックアウトを一定時間後に解除する設定にしている場合のエラーメッセージを変更。
    変更後のメッセージ:
    n回以上パスワードを間違えたため、アカウントがx分間ロックアウトされます。x分後にもう一度ログインしてください。

改修された不具合

  • セキュアアクセスを解約したあともクライアント証明書の有効期限が切れることを示す警告が表示され続ける場合がある。
  • ユーザーの所属組織が正しい順で表示されない。
    改修後は、次の順で並びます。
    ・階層が上の組織から順に並ぶ。
    ・同じ階層の組織は先に設定した組織から順に並ぶ。
  • 利用を停止したサービスが、ファイルに書き出したユーザーの利用サービスに含まれる場合がある。
  • パスワードの変更に失敗した場合でも、監査ログに「SUCCESS」と記録される。
  • 同じ階層の組織が多い場合に、一番下に表示された組織を削除するリンクが隠れてしまう。