アップデート情報(クラウド版)

2014年7月13日 定期メンテナンスにおける変更点

変更された仕様を追記しました(7/14)
改修された不具合を追記しました(7/14)

追加された機能

スケジュール

  • 予定にファイルを添付できる機能。
    補足:
    ・予定へのファイル添付を有効にするには、システム管理の「スケジュール」の「一般設定」画面で、ファイルの添付を許可します。
    ・2014年7月の定期アップデートより前からGaroon on cybozu.com を利用している場合、予定へのファイル添付を許可しない設定になっています。

Garoon API

  • 次のスケジュールAPIで、スケジュールに添付ファイルをアップロードまたはダウンロードできる機能。
    ・ScheduleAddEvents
    ・ScheduleModifyEvent
    ・ScheduleFileDownload

その他

  • 次のアプリケーションに、スマートフォンに最適化した画面を表示する「モバイル表示」機能を搭載。
    ・スペース
    ・スケジュール
    ・メッセージ
    ・掲示板
    ・メール
    ・ワークフロー
    ・マルチレポート
    ・通知一覧
    補足:
    ・モバイル表示を使用するには、システム管理の「画面」の「一般設定」で、モバイル表示の使用を許可します。
    ・2014年7月の定期アップデートより前からGaroon on cybozu.comを利用している場合、モバイル表示の使用を許可しない設定になっています。
  • cybozu.com共通管理の「クリックジャッキングからの保護」機能に対応。
    補足:
    ・2014年4月の定期アップデートで、cybozu.com共通管理に搭載された機能です。
    ・初期設定では、クリックジャッキングからの保護が有効になっています。
    ・詳細は次のページを参照してください。
    サブドメイン外への「iframe」読み込みについて

変更された仕様

システム設定

  • ファイルの「一般設定」画面に、バージョン9以前のInternet Explorer利用時のみ、ファイル一括添付を有効にするかしないかの設定が必要であることを追記。

ポータル

  • ポータルの運用管理者が「スケジュールポートレットの設定」画面にアクセスした場合、閲覧権限がない施設や施設グループが表示されないように変更。

メール

  • [Internet Explorerの現象]宛先に多数のメールアドレスが設定されている場合、[全員に返信]をクリックすると画面の表示に時間がかかる問題を改善。

その他

  • 画面のデザインテーマを追加。
  • ユーザー選択のポップアップ画面で、[ユーザー検索]の横に常に表示されていた検索対象の項目を、アイコンをクリックすると表示されるように変更。
  • タイムゾーンデータを更新。
  • https://(サブドメイン名).cybozu.com/g/ にPOSTでログイン名やパスワードが送信されても、cybozu.comで認証されないように変更。
  • 「cybozu.com共通管理」の英語表記を、「cybozu.com settings」から「Users & System Administration」に変更。
    この文言は、cybozu.com共通管理のシステム管理者が、ヘッダーの歯車アイコンをクリックすると表示されます。

改修された不具合

ポータル

  • [Windows 8 モダンUI(タッチデバイス)の現象]「ポータルの設定」画面で、次のメニューが表示されない。
    ・[この位置に追加]
    ・[順番変更]
  • 「確認済みの通知」ポートレットで、スペース名を表示しない設定にすると、次の項目が正しい位置に表示されない。
    ・内容
    ・名前
    ・日時

スペース

  • スペース名に複数の言語が設定されているスペースを変更すると、エラー(DB01452)が発生する。
  • 言語設定が英語または中国語の場合、共有ToDoの締切日を設定しようとすると、選択した日付と異なる日付が適用される。
    この不具合は、スマートフォン画面(KUNAIからのアクセス時に表示される画面)でのみ発生します。
  • スペースに追加したkintoneのアプリで、パンくずリストが表示されない。
  • 「スペースの変更」画面で、項目名の「スペース名」が「Space名」と表示される。

スケジュール

  • 「予定の調整(ユーザー/施設の選択)」画面で、参加者に組織だけを設定していると、「予定の調整(条件の入力)」画面と「検索結果」画面の参加者欄に、「(登録できません)」と表示される。
  • [Mozilla Firefox 30の現象]「週表示」画面とスケジュール(週予定)ポートレットの表示が崩れる。
  • [Internet Explorer 6/7/8とAndroid標準ブラウザーの現象]メモを入力した予定で[変更する]をクリックすると、JavaScriptエラーが発生する場合がある。
  • 一部の予定が削除された繰り返し予定を、「(選択した予定の日付)以降の予定」を選択して変更すると、削除された予定が元に戻る場合がある。
  • 週表示の印刷用画面で、ログインユーザー以外のユーザーの予定が表示されない場合がある。

メッセージ

  • システム管理の「メッセージの検索」で宛先が0人のメッセージを検索し、詳細画面を表示しようとすると、PHPエラー(PHP00002)が発生する。
  • 「閲覧状況を確認する」の初期状態をオンに設定しても、メールをメッセージに転送する画面の該当箇所に反映されない。

掲示板

  • KUNAIの通知一覧で、差出人の組織名を表示する設定にしている掲示をタップすると、詳細画面に組織名が表示されない。
  • 掲示を下書きとして保存してから掲示した場合、下書きに添付していたファイルを検索できない。

ファイル管理

  • ごみ箱に移動されたファイルの[ファイルを更新する]をクリックすると、ファイルがロックされてしまう。
  • ほかのユーザーが、編集中のファイルをロックしたままごみ箱に移動した場合、そのファイルの保存期間が終了するとごみ箱にアクセスできない。
  • ほかのユーザーが、編集中のファイルをロックしたままごみ箱に移動した場合、ファイルの移動元のフォルダーを削除できない。
  • ほかのユーザーが、編集中のファイルをロックしたままごみ箱に移動した場合、システム管理者でもそのファイルを削除および復元できない。

電話メモ

  • 一覧画面で次のどちらかの組織を選択すると、PHPエラー(PHP00004)が発生する。
    ・所属ユーザーが0人の組織
    ・電話メモの利用を許可されている所属ユーザーが0人の組織

メール

  • 書式編集機能を利用できないWebブラウザーで、HTMLメールの返信、転送、再利用などを行おうとすると、HTMLタグが表示される。
  • text/calendarを含む複数のContentTypeが指定されているメールを受信しようとすると、PHPエラーが発生する。
  • 送信メールの文字コードに「簡体字中国語(GB2312)」を設定しているユーザーが中国語(GB2312)のメールを送信すると、送信したメールが文字化けする。
  • メールの検索結果画面で、各メールの日時欄に、送信日時ではなく受信日時が表示される。
  • システム管理画面からメールのユーザーアカウント(メールアカウント)を削除した場合、削除したユーザーアカウントのメールデータがサーバーから削除されない。
    補足:
    ・7月のアップデート前に削除されたユーザーアカウントのメールデータは、今後のアップデートで削除する予定です。
  • メールの宛先(To、Cc、およびBcc)に複数のメールアドレスを連続して入力すると、メールアドレスが1つに囲まれ、一部のメールアドレスにメールが送信されない場合がある。
  • From欄に「,」(半角カンマ)を含み、表示名が「"」(二重引用符)で囲まれていないメールの、差出人のアドレスに返信しようとすると、返信メールの宛先のメールアドレスが誤った位置で区切られる。
  • メールアカウントを削除すると、ほかのユーザーのメールの添付ファイル(メールソース)が削除される場合がある。

    影響範囲:
    メールのユーザーアカウントの削除で、アカウントのメールデータを削除した場合に、次の現象が発生します。
    ・既読の受信メール:添付ファイル名が非リンクで表示され、ファイルをダウンロードできません。
    ・未読の受信メール:メールの内容が表示されません。次のメッセージが表示されます。
     「(何らかの理由により、メールソースが削除されているため、本文を表示できません。
     メールソースが事故あるいは故意に削除されたか、ウイルス対策ソフトが削除している場合もあります。)」
    ・送信メール:画面に添付ファイル名が表示されません。

    現象が発生するユーザーは次のとおりです。
    ・メールデータの削除を実行するユーザー
    ・ユーザーIDを50で割った余りが、メールデータの削除を実行するユーザーのユーザーIDを50で割った余りと一致するユーザー

    現象が発生するユーザーの削除される添付ファイル(メールソース)は、次のとおりです。
    ・現象が発生するユーザーが所持するメールのうち、メールIDが、削除対象ユーザーが所持するメールIDと一致するメールの添付ファイル(メールソース)

    補足:
    ・ユーザーを削除した場合、本現象は発生しません。
    ・ユーザーID(uid)は、ユーザーを識別するために割り当てられた数字です。
     ユーザーIDは、次の画面のURLで確認できます。
     [システム管理(各アプリケーション)] > [メール] > [ユーザーアカウント] の「ユーザーアカウント一覧」画面
    ・メールID(mid)は、メールを識別するために割り当てられた数字です。
     メールIDは、次の画面のURLで確認できます。
     2ペイン(プレビュー非表示)の「メールの詳細」画面
  • [Internet Explorer の現象]プレビューを表示しない場合、HTMLメールの詳細画面で、BackspaceキーまたはWebブラウザーの戻るボタンをクリックしても、メールの一覧画面に戻らない。
  • 送信メールの文字コードに「日本語(JIS)」を選択すると、エンコード形式がBase64になる。
  • 3ペイン(プレビュー表示)で、添付ファイルを削除したメールのオプションから「文字コード」を選択すると、fatal errorが発生する。

ワークフロー

  • 経路ステップの初期値に設定されているロールの所属ユーザーが削除された場合、経路のプレビューや、申請時の申請フォーム選択でエラー(PHP00002)が発生する。
    この不具合は、削除されたユーザーのユーザーデータがサーバーから削除されるまで発生します。
  • 経路ステップの初期値に組織が設定されている場合、「申請の作成(経路の設定)」画面で、組織に所属する一部のユーザーが表示されない場合がある。
    この不具合は、申請者に適用されている「一覧画面で表示する件数」より、組織に所属するユーザーが多い場合に発生します。

マルチレポート

  • 削除されたユーザーのコメントが含まれている場合、コメントの一覧の[続きを見る]をクリックすると、エラー(PHP00004)が発生する場合がある。
    この不具合は、スマートフォン画面(KUNAIからのアクセス時に表示される画面)でのみ発生します。
  • 添付ファイルが、マルチレポートの別の添付ファイルに置き換わってダウンロードされる場合がある。
    この不具合は、スマートフォン画面(KUNAIからのアクセス時に表示される画面)でのみ発生します。
    補足:
    ・閲覧権限がないファイルに置き換わった場合はエラーが発生し、ダウンロードに失敗します。
  • レポートの簡易検索を行った後に詳細検索を行うと、エラーが発生し検索結果が表示されない場合がある。
  • システム管理の「レポートの検索」画面でページ送りのリンクをクリックしても、検索結果が表示されない場合がある。
  • 非公開のレポートの参加者、参加者以外の通知先、および通知先に指定されていないシステム管理者は、そのレポートを検索できない。

KUNAI

  • 繰り返し予定の登録時に施設が重複していて登録できなかった予定が、KUNAIにシンクされる。
  • サイボウズ KUNAIを利用すると、経路種別が「承認(誰か1人)」の承認経路で、未処理申請の確認処理ができない。
  • KUNAI でスペースの共有ToDoの通知を既読にできない。
  • 一括メール受信機能を許可しない設定にしていると、サイボウズ KUNAIで新着メールをシンクできない。

書式編集

  • [Internet Explorer 11の現象]テーブルのスタイルが崩れる場合がある。

Garoon API

  • BaseGetUserByIdを実行すると、削除予定ユーザーのユーザー情報を取得できてしまう。
  • BaseGetOrganizationsByIdを実行すると、削除予定ユーザーのユーザーIDを取得できてしまう。

その他

  • 言語設定に「中国語」、送信メールの文字コードに「(自動選択)」を設定しているユーザーが、スケジュール、電話メモ、またはワークフローのメール通知を受信すると、受信したメールが文字化けする。
  • 「最近選択した組織」の組織が更新されない場合がある。

その他

Garoon API

  • バージョンを1.4.0に更新。

新機能の詳細は、最新版のポイントをご覧ください。