アップデート情報(クラウド版)

2012年10月7日定期メンテナンスにおける変更点

追加された機能

ポータル

  • HTMLポートレットで使用できる項目に、ユーザー情報のカスタマイズ項目を追加。

ワークフロー

  • 申請フォームの「文字列(1行)」項目の初期値に、ユーザー情報のカスタマイズ項目を設定する機能。

その他

  • クラウド版からパッケージ版にコンバートできるデータに、次の項目や値を追加。
    ・ユーザー情報のカスタマイズ項目
    ・ワークフローの文字列(1行)の初期値
    ・システム管理のHTMLポートレットで、%%で指定されている値
  • cybozu.com共通管理で追加、変更、または削除されたカスタマイズ項目と、その項目の内容を、ガルーンのカスタマイズ項目に反映する機能。

変更された仕様

その他

  • パッケージ版からクラウド版に移行する場合、次のタイプのカスタマイズ項目を文字列(1行)としてコンバートするように変更。
    ・文字列(1行)
    ・E-mail
    ・IP電話
    補足:上記の項目は100文字までコンバートされます

改修された不具合

個人設定

  • ログインURLを設定する機能がないのに、マルチレポートおよびワークフローの「ログインURLの設定」画面が表示される。

ポータル

  • XML以外の形式のファイルを使用してHTMLポートレットを読み込むと、エラー(PHP Error)が発生する場合がある。

スペース

  • CSVファイルを使用して、スペースのカテゴリをルート以外のカテゴリに移動すると、移動したカテゴリが二重に表示される。
  • 親カテゴリコードとカテゴリコードにルートを指定したCSVファイルを読み込むと、スペースを作成できなくなる。

スケジュール

  • 施設グループに未所属の施設で、アクセス権限を付与されたユーザーが「施設の詳細」画面を表示してもエラーが発生する。
  • 申請の取り戻しを行なうと、「申請データの管理」画面に申請内容が表示されない。
  • スケジュールの統計で、閲覧権限のないユーザーを検索できる。

掲示板

  • 複数の画面で更新通知の設定を変更しようとすると、エラーが発生する場合がある。

電話メモ

  • シングルサインオンを設定する機能がないのに、システム管理の電話メモの「一般設定」画面(シングルサインオンを設定する画面)が表示される。

アドレス帳

  • シングルサインオンを設定する機能がないのに、カスタマイズ項目に「シングルサインオン」が表示される。

メール

  • メール通知のタイトルに含まれる「&」が文字化けする。
  • HTML形式のメールを返信または転送すると、元のメールの本文を表示できなくなる。

ワークフロー

  • 「申請の作成(内容の確認)」画面または「レポートの作成(内容の確認)」画面で添付ファイル名がリンクにならない。
  • 申請フォームの項目の詳細画面に、CSVファイルの自動書き出しに関する項目が表示されてしまう。
  • システム管理の「申請の詳細」画面を表示しようとすると、エラー(PHP Error)が発生する場合がある。
  • 申請を連続で処理しようとすると、PHP Errorが発生する場合がある。
  • 承認者に日付項目の編集権限がある申請を、申請者が取り戻した後に承認者が確認すると、PHP00004エラーが表示され確認済みにできない。

マルチレポート

  • 運用管理権限を持っているカテゴリを、運用管理権限を持っていないカテゴリの子階層へ移動できる。

ベース

  • CSVファイルに大量のデータが含まれていると、ファイルの読み込みに失敗する場合がある。
  • CSVファイルを使用してスペースのカテゴリを移動すると、ルートの直下に移動したカテゴリが表示されない。
  • メールサーバーへの接続に失敗すると、ガルーンのパフォーマンスが低下する。

PAPI

  • wsdl:import要素に記述されたlocationのパスに、「//」が含まれている。

その他

  • 自分以外のユーザーの振り分け保存設定が削除できる場合がある。
  • 画像を含むメールやHTMLポートレットをファイルに書き出すと、途中で処理が終了してしまう場合がある。
  • [Google Chromeの現象] ヘッダーやヘッダーのメニューが正しく表示されない場合がある。

cybozu.com共通管理の変更点

Garoonに関連するcybozu.com共通管理の変更点です。

追加された機能

  • ユーザー情報に設定したSkype名をクリックすると、Skypeを起動し、発信する機能。
  • ユーザーの利用サービスをファイルを使って管理する機能。
  • WebブラウザーのCookieが無効の場合、ログイン画面へのアクセス時に、Cookieを有効にするよう促すメッセージを表示する機能。
  • ユーザーが、指定された回数以上ログインに失敗すると、ログインできなくなる機能(アカウントロックアウト)。
  • ユーザー情報に任意の項目を追加する機能(カスタマイズ項目)。
  • 発行済みのクライアント証明書と、パスワードをzipファイルにまとめてダウンロードする機能。

変更された仕様

  • 組織情報ダイアログから[編集]ボタンと[削除]ボタンを削除。
  • 画面に関する変更。
    ・サイドメニューでの表示に変更。
    ・クイックスタートメニューを追加。
    ・ドメイン情報を表示するように変更。
    ・「ファイルからの読み込み」画面で、読み込み結果を確認できるように変更。
    ・スマートフォン用のログイン画面のデザインを変更。
    ・その他、画面のデザインやメニューの配置を変更。
  • 組織の読み込みで、「別言語の名前を表示する言語」欄に「ja」、「en」、「zh」以外の値を指定したファイルを読み込むと、エラーを表示するように変更。
  • ファイルへの書き出しで、Administratorの所属グループ(ロール)のデータを書き出すように変更。
  • 次のデータを読み込むファイルで、行の末尾に空文字が連続する場合、空文字を無視するように変更。
    ・ユーザーの利用サービス
    ・ユーザーの所属組織
    ・ユーザーの所属グループ(ロール)
  • ユーザー情報を読み込むファイルで、入社日や誕生日を「YYYY-MM-DD」のフォーマットで指定できるように変更。
  • 監査ログの絞り込み条件で、使用停止中のユーザーを選択できるように変更。
  • パスワードポリシーの最低文字数を、3から10の間で、1文字ごとに選択できるように変更。
  • ヘッダーのメールワイズのアイコンを変更。
  • ログインに失敗した時に入力したログイン名が、監査ログに記録されるように変更。
  • 画面に関する変更。
    ・サイドメニューでの表示に変更。
    ・クイックスタートメニューを追加。
    ・ドメイン情報を表示するように変更。
    ・「ファイルからの読み込み」画面で、読み込み結果を確認できるように変更。
    ・その他、画面のデザインやメニューの配置を変更。
  • データを管理するファイルのフォーマットに関する変更。
    ・ユーザーの利用サービスのデータを管理するフォーマットを追加。
    ・ユーザー、役職、グループ(ロール)のデータを管理するフォーマットで、削除するレコードを指定できるように変更。
    ・ユーザーの所属組織を管理するフォーマットで、「優先する組織」を指定できるように変更。
    ・その他、フォーマットやデータの指定方法を変更。
  • 監査ログに関する変更。
    ・監査ログに表示される項目から「緊急」レベルを削除。
    ・ユーザーや組織、グループなどの追加を記録するように変更。
    ・セキュリティ設定の変更を記録するように変更。
    ・サービスが「サービス共通」、かつ、結果が「ERROR」のログを記録しないように変更。
    ・その他、監査ログに表示される項目を追加。
  • 管理者がユーザー情報の編集画面で設定した画像を削除できるように変更。
  • ユーザーがプロフィール編集画面で設定した画像を削除できるように変更。

改修された不具合

  • ユーザー情報を読み込むファイルで、次の項目に「*」(アスタリスク)を指定するとエラーが発生する。
    ・別言語の名前を表示する言語
    ・E-mail
    ・タイムゾーン
    ・URL
    ・入社日
    ・誕生日
  • 表示名やログイン名に長い文字列を設定すると、プロフィール画面で指定した文字列の一部が表示されない。
  • ファイルの読み込み画面で、「グループ(ロール)」を選択すると、「タイプ」欄に入力必須のマーク(*)が表示されない。
  • ユーザー情報の編集画面で「所属組織」を設定した後、所属を外すと、再度同じ組織に所属させることができない。
  • 監査ログの設定画面で、次の操作をするとエラーが発生する。
    ・「xxレベルのログが出力されたとき」のメールの宛先に不正な値を設定した後、「何もしない」に変更し、[保存]をクリックする。
  • 既存のユーザーを指定し、タイムゾーンを空欄にしたファイルを読み込むと、指定したユーザーのタイムゾーンの設定が空になる。
  • ユーザー、グループ、役職の編集ページで, 存在しないユーザーのIDをURLに指定すると、JavaScriptエラーが発生する。
  • WebブラウザーのJSESSIONID Cookieが切れた状態でログアウトすると、ログアウト処理が正常に行われない場合がある。
  • クラウド版で「別言語での表示名」を持つ組織を作成した後、パッケージ版からのデータ移行で組織情報を更新しようとすると、移行処理が失敗する場合がある。
  • iOS6をインストールした端末からcybozu.comにアクセスすると、キャッシュが正常に処理されず、ログインやログアウトができない場合がある。