アップデート情報(クラウド版)

2012年9月2日定期メンテナンスにおける変更点

追加された機能

全文検索

  • comヘッダーにキーワードを入力すると、次のアプリケーションのデータを全文検索できる機能。
    ・スペース
    ・メッセージ
    ・掲示板
    ・ファイル管理
    ・メール

変更された仕様

メール

  • 受信メールサイズの制限で設定できる値の上限を、無制限から30MBに変更。
  • バージョンアップ前のガルーンで、受信メールサイズの制限に「無制限」を設定されていた場合は、自動的に「30MB」に変更。

その他

  • 次のアプリケーションの検索方法を、全文検索に変更。
    ・スペース
    ・メッセージ
    ・掲示板
    ・ファイル管理
    ・メール
    補足:変更前の検索機能から次の絞込を削除。
     ・メッセージ
      ・本文
      ・差出人
      ・宛先
      ・フォロー
     ・掲示板
      ・カテゴリ名
      ・本文
      ・差出人
      ・フォロー
     ・ファイル管理
      ・フォルダ名
      ・ファイル名
      ・タイトル
      ・ファイルの説明
      ・作成者
     ・メール
      ・本文

改修された不具合

スペース

  • 共有ToDoのコメントの通知日時欄に共有ToDoの更新日時が表示される。

スケジュール

  • 既存の施設グループコードを「親の施設グループコード」と「現施設グループコード」に指定してCSVで読み込むと、既存の施設グループが表示されなくなる。
  • 非公開の予定のタイトルを、その予定に参加していないユーザーも閲覧できる場合がある。

メッセージ

  • 「メッセージの詳細」画面からスペースを作成すると、差出人がスペースのメンバーに含まれない。
  • 宛先の変更及び削除を許可されていないユーザーが、他の宛先ユーザーのメッセージを削除できる場合がある。

ファイル管理

  • ファイル管理のアクセス権の追加画面において、組織ツリー内で常に「トップ」を選択している状態になっている。

メール

  • Content-Typeのname属性とContent-Dispositionのfilename属性の指定がない場合、添付ファイルのMIMEタイプがtext/plainと表示される場合がある。
  • message/rfc822パートでContent-DescriptionヘッダがISO-2022-JPで指定されている場合、添付ファイル名が文字化けする場合がある。
  • message/rfc822パートの後にtext/plainパートが存在する場合、添付ファイルのリンクが表示されない場合がある。
  • Content-Type multipart/mixed以下にmultipart/alternativeパートがある場合、添付ファイルの内容が正しく表示されない場合がある。
  • Content-Typeがtext/plainのパートを2つ含んでいる場合、2つめのパートが文字化けして表示される。
  • Content-Typeヘッダと本文が存在しないメールを受信しようとすると、Fatal errorが発生しメールを受信できない。
  • Content-Type multipart/mixed以下にmultipart/alternativeパートがあり、不要なboundary文字列が定義されている場合、添付ファイルが正常に開けない場合がある。
  • Content-Typeがmultipart/mixedのメールで、添付ファイルの内容が正しく表示されない場合がある。
  • IMAPを使用している環境でメールの受信サイズが制限されている場合、制限値以上のサイズのメールを受信するとエラーが発生する。

ワークフロー

  • 「申請データの検索」の「未処理一覧の検索結果」から申請データの詳細画面を表示すると、処理ができない。

ロギング

  • システムメールアカウントの設定が不正である場合、予定の通知メールの転送に失敗したときのログが出力されない。

ベース

  • [Internet Explorerの現象]半角スペースおよびタブが正しく表示されない場合がある。
  • [Internet Explorerの現象]ブラウザの印刷プレビューで、2ページ以上の画面なのに1ページ目しか表示されない。

その他

ポータル

  • 選択可能なポートレットに「メールワイズ」ポートレットを追加。
    このポートレットは、メールワイズ on cybozu.com に対応しています。
    補足:すでにガルーンを使用している場合は追加されません。

ワークフロー

  • クラウド版で運用を開始するガルーンに、申請フォームのサンプルを追加。
    補足:パッケージ版からクラウド版に移行した場合は、対象外です。

マルチレポート

  • クラウド版で運用を開始するガルーンに、レポートフォームのサンプルを追加。
    補足:パッケージ版からクラウド版に移行した場合は、対象外です。

新機能の詳細は、最新版のポイントをご覧ください。