アップデート情報(クラウド版)

2012年2月5日定期メンテナンスにおける変更点

変更された仕様

ベース

  • データベースでエラーが発生した場合、エラーメッセージの「原因」欄にMySQLから送信されたエラーメッセージを表示する。

改修された不具合

スペース

  • カテゴリーの表示順を変更できない。
  • 共有Todoに「0」(ゼロ)だけを記述したコメントを書き込もうとすると、Fatal errorが発生して書き込みに失敗する。

ローカライズ

ベース

  • cybozu.comの監査ログに、ガルーンのスケジューリングサービスの実行ログが出力されてしまう。
  • PHPやTomcatなどを利用して開発されたWebアプリケーションにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性への対応。

その他

  • 標準のカレンダーへの、2010から2012年までの祝日データの追加。

cybozu.com共通管理の変更点

Garoonに関連するcybozu.com共通管理の変更点です。

変更された仕様

  • 次の画面の一部のアイコン、表記やレイアウト。
    ・ユーザーの追加画面
    ・組織の追加画面
    ・ユーザー/組織/利用するサービスの設定画面
  • 次のコードが未入力の場合、自動的に設定されるように変更。
    ・組織コード
    ・グループコード
    ・役職コード
  • 設定を変更したあと、適切な画面に自動的に遷移するように変更。
  • 「利用ユーザー数とディスク使用量の確認」画面から、利用サービスとのデータのシンク状況を確認する項目を削除。
    シンクに失敗した場合は、自動的に再シンクされます。
  • cybozu.com共通管理のトップページに、サイボウズドットコム ストアのセキュリティ設定画面へのリンクを追加。
  • 監査ログの日時の表示に、秒を追加。
  • 画面右上に管理者ヘルプへのリンクを追加。

改修された不具合

  • 高度モードで設定した動的グループの所属条件を編集しようとすると、条件が簡易モードで表示され、条件を保存できなくなる場合がある。
  • 画面の表示言語を英語に変更すると、静的グループの所属ユーザーの編集画面で、一部のボタンの表示が崩れる。
  • 動的グループの所属ユーザーの条件を簡易モードで指定すると、「<」や「>」が「≦」や「≧」に変わる。
  • 組織数が多いと、ユーザーを選択する項目の表示に時間がかかる。
  • 子組織が削除されて、子組織を1つも持たなくなった組織のアイコンが、親組織を表すアイコンのまま変わらない。
  • [Internet Explorer 8の現象]組織の数が多いと、組織のツリーが正常に動作しない。
  • ユーザーや組織などの作成画面で[保存]を2回クリックすると、エラーメッセージが表示される。
  • ユーザーの利用サービスを設定する画面のボタン名の誤り。
  • 監査ログの一覧画面で、ユーザー選択項目を開いてユーザーの詳細情報を表示すると、ユーザーの詳細情報を閉じたときにユーザー選択項目も閉じてしまう。
  • 複数のユーザーを選択すると、監査ログを検索できない。
  • 監査ログの一覧画面で[さらに表示]をクリックすると、日時の形式が変わる。
  • 一部の画像ファイルをアップロードできない。