業務プロセスと意思決定を加速するワークフロー

煩雑なユーザー情報管理も一元管理!

経費の処理や稟議書などの業務を電子化することができるワークフロー。Garoonはワークフロー機能を搭載しています。従来の紙の申請書では見えづらい申請進捗を見える化し、承認までのスピード化に役立ちます。

GaroonのワークフローはPCからはもちろん、E-メール通知、スマートフォンやタブレット端末にも対応しているので、出張先や自宅からでも素早く確認・決裁できます。

また申請データは一元管理することができるので、確実にログを蓄積します。申請状況が把握しやすいだけでなく、過去の申請データの管理などの管理・検索性にも優れています。

すぐにご活用いただけるサンプルフォームもご用意しております。勤怠、経費精算、稟議など幅広い用途でご利用いただけます。

申請~承認の流れ

ワークフローの申請時は申請内容の入力から、経路の設定までの一連の操作を、Webブラウザー上で手軽に操作することができます。

申請後、経路に入っている人は、承認の進捗を一目で確認することができます。コメントでの追加や補足も可能で、承認、却下、差し戻しの履歴もすべて残すことができます。

画像を拡大して表示する例:交通費申請の流れ

画像を拡大して表示する承認進捗の確認画面

申請フォーム作成手順

申請フォームも簡単に作成できるGaroon。画面遷移に従って必要項目を入力・選択するだけで、簡単に申請フォームを作成することができます。ノンプログラミングで簡単に作成することができますので、専門的な知識がなくても、誰でも簡単に素早くフォームを作成、運用することができます。

画像を拡大して表示する

承認経路も簡単に作成できます。また一度設定しておけば、複数フォームで経路を使いまわすこともできます。システム管理者はロール単位で承認経路を設定できるため、人事異動があっても自動的に所属部署の上長が経路に設定されます。手動で経路変更をする必要はありません。

画像を拡大して表示する

日々の業務をより効率化する管理機能

業務に合わせて柔軟に対応、負担をかけず運用できメンテナンス面にも優れています。

権限委譲でシステム管理者の負担を軽減

部署、ロール、ユーザー単位でカテゴリの運用管理権限を委譲することができます。例えば、経理関連のフォームは経理部門に、勤怠関連のフォームは人事部門に、と業務に応じて運用を任せることでシステム管理者の負担を軽減し、業務の効率性を高めます。

出張や長期休暇で上司が不在時も 代理申請/代理承認機能

出張や長期休暇のときに、承認経路を変更しなくても、申請が滞らないように代理人が処理することができます。

決裁金額に応じた承認メンバー設定機能

条件によって経路を自動変更できます。決裁金額に応じて承認メンバー増やすなど柔軟な運用が可能です。

申請後のデータも簡単に運用

申請データをCSV形式で書き出すことができます。そのため、お使いの基幹システムにもデータを反映させることが可能となります。