国際化

海外拠点とのコミュニケーション課題を解決

海外拠点とのコミュニケーションには、言語の違いや距離、ネットワークの壁が立ちはだかり、
スムーズなプロジェクト進行に課題が生まれがちです。国際化対応のグループウェア「Garoon」なら
海外とのコミュニケーション課題を解決し、日本企業の海外進出をサポートします。

1.日・英・中 三ヶ国語対応

「Garoon」は、日・英・中三ヶ国語に切り替えて利用することができます。
直感的に誰もが使いこなせる操作性で、海外拠点においても低い教育コストで確実な定着を図れます。

2.タイムゾーン対応のスケジューラー

スケジュールのグループ表示では、メンバーのタイムゾーンと空き時間が即座に確認できます。
言語や文化、ビジネス環境が異なる拠点とのスケジュール調整やコミュニケーションもスムーズです。

3.Web会議オプション V-CUBEミーティング

海外拠点のメンバーとも使えるWeb会議オプション「V-CUBE ミーティング on cybozu.com」を
ご用意しています。顔を見ながらの音声通話はもちろん、ファイルの転送や
画面共有を利用して、スムーズに会議を進行することができます。 詳しく見る