LDAP Manager

統合ID管理ツール LDAP Manager

LDAP Manager は、LDAPサーバをユーザー情報のマスタとし、Active Directory や Garoon 、Office 365 のクラウドサービスなど、各種システムに格納されたユーザー情報の一元的管理を実現する統合ID管理ツールです。
人事システムなどに登録されたユーザー、組織情報を CSV ファイル経由で自動的に取り込み、その情報を Active Direcrtory や Garoonなどに反映することも可能です。

「Garoon」のユーザー、組織情報も一元管理

ユーザー情報、組織情報、所属ユーザー情報も LDAP Manager から Garoon に対して反映可能です。
新入社員の登録や人事異動、組織変更等で Garoon のメンテナンスを LDAP Manager が自動で行いますので、管理者の負荷を軽減する他、人事システムの情報ををそのまま連携することも可能なため、人的ミスや漏れによるセキュリティ事故のリスクを軽減します。

圧倒的な導入実績

LDAP Manager は2003年のリリース以来、650社(2019年3月末時点)を超える企業様にご導入いただいております。
様々な業種やユーザー規模にも対応しているため、どんな企業様にも合わせた運用が可能です。

設定ベースでカスタマイズレス

LDAP Manager は連携先の設定や Web GUI画面などは、お客様の運用に合わせて環境を構築することが可能です。
しかも、LDAP Manager の環境は、設定ベースでカスタマイズが不要となっているため、プログラミング開発等が発生しません。
※ LDAP Manager を導入する場合には、設定等で別途 SI が発生する場合もございますので、詳細については、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

連携機能 「Garoon」のユーザー情報、組織情報を一元管理
動作環境
  1. クラウド版Garoon
  2. パッケージ版Garoon4.0以降
参考URL https://www.exgen.co.jp/lm/overview.html
お問い合わせ先 エクスジェン・ネットワークス株式会社
TEL:03-3518-8055  Email:idminfo@exgen.co.jp