グループウェア移行

パッケージ版ガルーンからクラウド版へ

「クラウド検討のポイント」はトータルコスト

パッケージ版×クラウド版

クラウドのメリット

運用コスト・負担の削減

利用料の中には、冗長化やバックアップなどの運用、長期運用に伴うバージョンアップ作業やサーバーリプレイスなどの費用が全て含まれています。
メンテナンスを運用のプロに任せることにより、コスト削減を見込むことができます。

データの安全性向上に

ハードウェア障害に備えたシステムの冗長化はもちろん、お預かりするデータのバックアップ、ヒューマンエラーを防止するオペレーションなど、安定稼働を第一に体制を整備しています。また、安心してご利用いただけるSLOを定め、ISMS認証を取得しています。

最新版への
バージョンアップが常に無料

クラウド版は、バージョンアップのライセンス費用や作業が不要。月々の利用料だけでいつでも最新の機能を使えます。

セキュリティの詳細はこちら

パッケージ版とクラウド版の違い
パッケージ版自社運用で社内システムとの連携も
自由自在にコントロール。
クラウド版ビジネスクラウドで
運用コストをかけずセキュアに利用。
自社で用意したサーバーマシンに「ガルーン 4」のプログラムをインストールして利用します。 導入方法
インターネット上で提供される「Garoon」を利用します。インターネットにつながるパソコンがあればすぐに利用開始できます。
バージョンアップやサーバーマシンのメンテナンスは、お客様の希望するタイミングで実施することが可能です。バックアップは、自社で求めるサービスレベル に応じてソリューションを用意することができます。サイボウズ オフィシャルパートナーのソリューションを利用することも可能です。 運用管理
バージョンアップ作業はサイボウズが実施するため、常に最新版をご利用いただけます。また安定したサービス提供のため、データ・ネットワークは冗長化され、データバックアップも毎日取得されています。
導入初年度は、ユーザー数に応じた基本ライセンスを購入いただきます。2年目以降はサービスライセンスを購入いただくことで、追加アプリケーションサービスやサポートサービスを引き続き利用できます。 購入方法
サービス利用にあたり初期費用は不要です。利用ユーザー数に応じたサービス利用料を月額または年額でお支払いただきます。
VPNなど外部アクセス環境を構築することで、モバイル端末や自宅などからアクセスすることができます。「サイボウズ リモートサービス」を使って、外部からのアクセスを手軽に実現することも可能です。 モバイル端末など
外部からのアクセス
インターネット上で利用するため、標準的にモバイル端末からアクセスすることが可能です。また、よりセキュアな環境でアクセスするために、クライアント証明書を利用した「セキュアアクセス」(有償)もご用意しております。
・標準組込みポートレット
・HTMLポートレット
・PHPポートレット
・デヂエ連携ポートレット
ポータル機能
ポートレット機能
・標準組込みポートレット
・HTMLポートレット
・kintone連携ポートレット
・標準提供
(利用規模や使用状況により、別サーバーが必要な場合があります)
全文検索機能
・標準提供
・LDAP認証連携
・LDAP連携キット(ユーザー情報連携)
・LDAP連携ツール(ADMSやLDAP Manager 6などのアライアンス製品)
・シングルサインオン機能
・統合Windows連携機能
・デヂエ連携
他システムとの
認証連携
・SAML認証機能
・LDAP連携ツール(ADMSやLDAP Manager 6などのアライアンス製品)
・連携API
・コマンドラインによるCSV取込・書出
API/コマンドライン
・連携API
(ユーザー情報の更新・削除機能は利用不可)
パッケージ版は約1年〜1年半に1度、機能追加を含むマイナーバージョンアップを行っています。また、不具合の改修や、信頼性を高めるためのプログラムは、Service Packとして約3ヶ月に一度提供しています。 新機能
クラウド版は、約半年に1度定期的なバージョンアップを行っており、パッケージ版と比較すると、約半年~1年半ほど先行して新機能を使うことができます。

新機能の詳細はこちら

パッケージ版からのデータ移行

現在ご利用中のパッケージ版「サイボウズ Office」、「サイボウズ ガルーン」に蓄積されたデータは
クラウド環境「Garoon on cybozu.com」へ移行することができます。

移行プロセス

  • 1. サイボウズ Office 、ガルーン 旧バージョン からサイボウズ ガルーン 4.x(最新版)へコンバート/バージョンアップ
  • 2. サイボウズ ガルーン 4.x(最新版)データを移行ツールを利用して転送・コンバート

クラウド移行プロジェクトの流れ

必要な期間の目安は3週間~4週間。
移行元データ量等により大幅に異なる場合があることをご了承ください。

リハーサル

  • ・データ搬送
  • ・移行作業
  • ・時間測定

確認

  • ・機能差異確認
  • ・データ確認
  • ・動作確認

本番

  • ・最新データ搬送
  • 移行作業

再確認

  • ・データ確認
  • ・動作確認

利用開始

  • ・データ確認
  • ・動作確認

移行事例

「パッケージ版」ガルーンから「クラウド版」への移行事例

クラウド版「ガルーン」を6,000名規模で導入
スピード成長を支える500を超える店舗の情報共有

ほけんの窓口グループ

この事例を見る

複数グループ企業のシステムを
クラウド化で統合、運用コストが半分以下に

株式会社ぴーぷる

この事例を見る

クラウド移行 よくあるご質問

データ移行の費用はどのくらいですか?

パッケージ版のサイボウズ Office、ガルーンからクラウド版「ガルーン」へのデータ移行には、SI費用がかかります。データ量に応じて費用が異なるため、まずはお問い合わせください。ただし、サイボウズ製品同士の移行なので、基本的に他グループウェアに移行するより費用は大幅に抑えられると考えています。

「クラウド版」の場合、バージョンアップ時期を選べないことが心配です。

クラウド版「ガルーン」では、アップデートの2週間前までに新機能を紹介するページと社内展開用のPowerPointを公開しています。事前にご確認いただき、利用ユーザーにお知らせいただくことも可能です。

▽最新版のポイント
https://garoon.cybozu.co.jp/support/whatsnew/cloud/

また、画面が大きく変わるなど、影響範囲の大きい新機能は、自社環境に適用するかどうかや、適用する時期をお客様ごとに選べます。説明会や告知など、利用ユーザーへ展開する準備ができてからオンにすることができるので、安心してご利用いただけます。

新機能の追加を伴うバージョンアップ頻度は、半年に1回を予定しています。